有線電視

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

香港有線電視香港有線電視有限公司英語: Hong Kong Cable Television)は、1993年10月31日に放送を開始した香港ケーブルテレビ局である。

有線電視は、香港の放送局としては最も多い110チャンネルを放送しており、数多くのチャンネルで自社製作を行っている。2009年8月からは、ハイビジョン放送チャンネルとして2チャンネルが放送開始した。

有料契約者の数は、2013年現在で約109万件に達している。

概況[編集]

1993年の放送開始時には8チャンネルで放送しており、そのうち一つは香港初の24時間広東語ニュース放送チャンネルとして誕生した。1995年には設備拡充に伴い、光ケーブルの敷設による放送と、インターネットサービスを開始した。1997年には、一部のチャンネルでCMの放送を開始している。さらに2004年9月14日には、香港政府より衛星伝送方式の放送許可を得た。

2006年1月3日には、会社体制を変更して、ニュース関連放送を主に取り扱う「香港有線新聞有限公司」(i-CABLE News Limited)、スポーツ関連番組を制作する「香港有線體育有限公司」(i-CABLE Sports Limited) と、それ以外の番組を制作する「香港有線娛樂有限公司」(i-CABLE Entertainment Limited) に分社化されたが、放送体制には変化ない。

世界各国が海外向けに放送している放送のチャンネルや、スポーツや競馬などの専門チャンネルが数多くあるほか、世界各地のスポーツイベントの独占放送権を獲得するなど、地上波にはない番組編成を行っており、多くの視聴者を獲得している。

今後[編集]

有線電視の傘下企業が新たな無料テレビ放送局の開設を認める政府方針に伴い、新たに全額出資の奇妙電視(Fantastic Television Limited)を設立し、放送免許を申請していたが、2013年10月15日に、香港政府により今後開設を許可する2局のうちの1局に選定された。今後放送開始の準備を行い、正式に免許発効され次第放送を開始する予定。

全チャンネルの視聴者数の合計では地上波放送局の亜洲電視 (ATV) を上回っており、無綫電視 (TVB) の一人勝ち状態から変化が起きる可能性もある。