有心論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
有心論
RADWIMPSシングル
収録アルバム RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜
B面 ジェニファー山田さん
リリース 2006年7月26日
ジャンル ロック
時間 7分56秒
レーベル 東芝EMI
作詞・作曲 野田洋次郎
ゴールド等認定
  • ゴールド(日本レコード協会、着うたフル)[1]
チャート最高順位
RADWIMPS シングル 年表
ふたりごと
2006年
有心論
(2006年)
セツナレンサ
(2006年)
ミュージックビデオ
「有心論」 - YouTube
テンプレートを表示

有心論」(ゆうしんろん)は、RADWIMPS2006年7月26日にリリースした、メジャー4作目、通算7作目のシングル曲である。

ひたすら悩んで締め切りぎりぎり(ボーカルレコーディングの前日)に書き上げた曲[要出典]。5日前に彼女と別れたため、その時の心境がリアルに表現された歌詞である[要出典]。ボーカルの野田洋次郎はこの曲を聞くとその時期の自分を思い出してしまうため、アルバムを聴く時はこの曲を飛ばしてしまうこともある[要出典]

当初は「らりるれ論」で発売する予定だった[要出典]

須藤カンジディレクターのミュージック・ビデオは、2007年のSPACE SHOWER Music Video AwardsでBEST ART DIRECTION VIDEOを受賞した[要出典]。「3分前の僕がまた顔を出す」という歌詞で3分ちょうど前に戻るというものとなっている。

2010年6月30日発売のBank Bandのアルバム『沿志奏逢3』で「有心論」がカバーされた。

収録曲[編集]

  1. 有心論
    タイトルは、有神論をもじったもの。野田曰く「神様は信じられないけど、自分の心なら信じられる」とのことで、現在の曲名になったという。
  2. ジェニファー山田さん
    味噌汁'sのデビュー曲。歌の中にピー音(『小泉首相』が入る)がある。

脚注[編集]

  1. ^ 有料音楽配信認定作品一覧 2008年4月(日本レコード協会)