月世界旅行 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
月世界旅行
Le Voyage dans la Lune
映画の一ショット
監督 ジョルジュ・メリエス
脚本 ジョルジュ・メリエス
原作 ジュール・ヴェルヌ
H・G・ウェルズ
製作 ジョルジュ・メリエス
出演者 ジョルジュ・メリエス
ジュアンヌ・ダルシー
公開 フランスの旗 1902年9月1日
日本の旗 1905年8月
上映時間 14分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 サイレント
テンプレートを表示

月世界旅行』(げつせかいりょこう、原題・仏語: Le Voyage dans la Lune, 英語: A Trip to the Moon)は1902年にフランスのジョルジュ・メリエスによって脚本・監督されたモノクロ・サイレント映画

1秒16フレームで、14分の作品である。大砲で月へ行った人間が、月人に出会うというプロット。ジュール・ヴェルヌの『月世界旅行』を大幅に簡略化し、変更を加えたもの。後半の月人のエピソードはH・G・ウェルズの『月世界最初の人間』(1901年)が基になっている。

当時の映画としては、複数のシーンがあり、なおかつ物語があるという、非常に画期的なものであった。また、世界初のSF映画とされる。映画史を語る上で必ず登場する重要な作品の一つである。

本作品は著作権が切れパブリックドメインとなっているため、インターネット上で動画を視聴することができる。

着色版[編集]

この映画には多くのメリエスの作品と同様に、黒白版と着色版がある。現存する唯一の着色版は、1993年にフィルモティカ・デ・カタルーニャカタロニア語版で発見されたものである。発見された時点で、このフィルムはバラバラの状態であったが、配列を調査したり、他の白黒版を用いて破損した箇所を修復するなどの過程を経て復元された[1][2]

この復元作業については、2011年フランスドキュメンタリー映画メリエスの素晴らしき映画魔術』で詳細に紹介されている。

他作品への引用[編集]

  • 1995年以降、子供向け番組ポンキッキーズ』で、挿入歌『さあ冒険だ』(歌・和田アキ子)のイメージとして、この映画の場面にガチャピンムックPちゃんなどのキャラクターを合成した映像が使われた。
  • 1995年クイーンのシングル『ヘヴン・フォー・エヴリワン』のプロモーションビデオでも映画の一部が引用され、その上にメンバーの映像を重ねる編集が施された。
  • 1996年スマッシング・パンプキンズのシングル『トゥナイト・トゥナイト』のプロモーションビデオは本作のオマージュになっており、最後に登場する船に「S.S.MÉLIÈS」と書かれている。
  • 宇宙兄弟』アニメ版第4期オープニングアニメーションは本作を元にキャラクターを『宇宙兄弟』のものに置き換えたものとなっており、最後に原作『FROM THE EARTH TO THE MOON』英語版が大写しになる。

脚注[編集]

  1. ^ A Trip to the Moon - a return journey”. Cannes. 2011年4月22日閲覧。
  2. ^ Georges Méliès' A Trip to The Moon In Color”. Flicker Alley. 2012年1月29日閲覧。

外部リンク[編集]