最低限所得保障

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

最低限所得保障(さいていげんしょとくほしょう、:Guaranteed minimum income)は、「全ての個人にベーシックニーズを満たす一定額の所得給付する」制度・構想である。

主なものとして

などが存在する。それぞれの中身は給付に課される条件においてそれぞれ大きく異なる。

外部リンク[編集]

英語