曽根田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
曽根田
曽根田駅 駅舎
曽根田駅 駅舎
そねだ - Soneda
福島 (0.6km)
所在地 福島県福島市曽根田町3番37号
所属事業者 福島交通
所属路線 福島交通飯坂線
キロ程 0.6km(福島起点)
駅構造 地上駅
ホーム 島式ホーム1面2線
開業年月日 1924年大正13年)4月13日
備考 1924年 曽根田駅として開業
1943年 電鉄福島駅に改称
1962年 曽根田駅に改称

曽根田駅(そねだえき)は、福島県福島市曽根田町3-37にある福島交通飯坂線

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線(うち1線は引き込み線)の地上駅。駅舎は東側にある。かつては交換可能駅だったが、駅舎側線路の福島側のポイントが切られ、現在は交換不可能である。構内に車両基地があったが、1975年桜水駅へ移転した。

当駅は朝と夕方に駅員が配置される。

構内には窓口(平日のみ7:00頃~10:15頃、15:30頃~19:00頃)、乗車駅証明書発行機(1台)、待合室、トイレ、公衆電話、レッドハウス曽根田駅店(花屋)、自動販売機(飲料)がある。 かつてのトイレは汲み取り式だった。

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

最寄バス停は県道3号線にある「曽根田」となる。

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
  荒古屋・医大線 泉局前、北沢又 荒古屋 福島交通
  泉局前 北沢又
大笹生・医大線 泉局前、万世団地入口、大笹生 折戸
中野線 泉局前、万世団地入口、座頭町 堰場 土休日運休
ももりん2コース(大廻り) 保健福祉センター、文化センター入口、福島市役所前 福島駅東口
  荒古屋・医大線
大笹生・医大線
福島駅東口、大町、中島 医科大学 福島交通
  福島駅東口 大町
ももりん1コース(大廻り)   福島駅東口

歴史[編集]

曽根田駅 駅舎(改装前)
  • 1924年大正13年)4月13日 - 福島飯坂電気軌道が福島駅 - 飯坂駅(現在の花水坂駅)間を開業。(旧)曽根田駅が開業。
  • 1942年昭和17年)12月3日 - 福島電気鉄道曽根田駅(そねだえき)として新たに開業[1]。同時に、福島駅 - 森合駅(現在の美術館図書館前駅)間を経路変更。旧線上にあった曽根田駅を廃止。
  • 1943年(昭和18年)7月17日 - 電鉄福島駅(でんてつふくしまえき)に改称[1]
  • 1962年(昭和37年)9月5日 - 曽根田駅に改称[1]
  • 2010年平成22年)11月25日 - 駅舎を改装。1991年(平成3年)ごろまで運行されていた5000系車両をイメージし、ベージュの壁と赤屋根の駅舎となった[2]

特徴・その他[編集]

福島大学教育学部附属小学校の最寄り駅となっているために、登下校時には笹谷方面の児童で混雑する。

JR東日本東北本線の東側に位置する。福島から並走しているJR東日本東北本線、阿武隈急行さらにJR東日本東北新幹線からもホームが見える。

福島交通が進めていた曽根田駅の建て替え事業の構想が2008年2月20日までに固まった。12階建ての高層ビルで、1階に駅舎やコンビニエンスストア、4階には医療モール、5階から12階にマンションを整備し、2009年度中に着工し、2010年度中の完成を予定していたが、福島交通本体の会社更生法申請(現在は同社は同法の適用下から外れた)や東日本大震災の影響を受け、凍結されている。

隣の駅[編集]

福島交通
飯坂線
福島駅 - 曽根田駅 - 美術館図書館前駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 今尾恵介監修『日本鉄道旅行地図帳 2号 東北』新潮社、2008年、p.27
  2. ^ 福島交通 - 新着情報 徒歩1分でMAXふくしま!! 曽根田駅をリニューアルしました(写真展も同時開催)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]