曽根史朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
曽根史朗
基本情報
別名 曽根史郎(曾根史郎)
出生 1930年3月1日(84歳)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル 歌謡曲
職業 歌手
担当楽器
活動期間 1954年 -
レーベル ポリドール
ビクターレコード

曽根 史朗(そね しろう、1930年3月1日 - )は、日本の歌手。歌手協会常任理事。代表曲は『若いお巡りさん』など。旧芸名は曽根史郎曾根史郎)。

経歴[編集]

現在も現役で歌手活動を続けている。

主なディスコグラフィー[編集]

  • 「雪之上変化の唄」(1954)
  • 「花のロマンス航路」(1955)
  • 「若い職長さん」(1955)
  • 「雨とひとり者」(1955)
  • 「天城悲歌」(1956)
  • 「夕焼け地蔵さん」(1956)
  • 「若いお巡りさん」(1956)
  • 「若いサラリーマン」(1957)
  • 「ジョッキで乾杯」(1957)
  • 「帰る故郷もない俺さ」(1957)
  • 「マドロス兄弟」(with 三浦洸一。1955)
  • 「淡路の千鳥」(1955)
  • 「看板娘の花子さん」(1957)
  • 「白いジープのパトロール」(1958)
  • 「初めての出航」(1958)
  • 「ギッチラ舟唄」(1959)
  • 「僕の東京地図」(1959)
  • 「離れ小島のお巡りさん」(with ブラック・キャッツ。1960)
  • 赤胴鈴之助」(with ビクター児童合唱団)
  • 「鳴門秘帖の唄」

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

  • 第7回 (1956年12月31日、東京宝塚劇場) 『若いお巡りさん』
  • 第8回 (1957年12月31日、東京宝塚劇場) 『看板娘の花子さん』
  • 第9回 (1958年12月31日、新宿コマ劇場) 『初めての出航』 
  • 第10回 (1959年12月31日、東京宝塚劇場) 『僕の東京地図』
    • この4回の出場すべて、曽根の歌のラジオ中継の音声が現存する。
    • 第8回と第9回は曽根の歌唱中の写真も現存する[1]
    • そして、第10回は2009年4月29日放送のNHK-FM今日は一日“戦後歌謡”三昧』の中で、曽根の歌の音声も含め全編の音声が再放送された(音声はモノラル)。

主な映画出演[編集]

  • 陽気な天国(1955年、日活
  • 若いお巡りさん(1956年、日活)
  • 白いジープのパトロール(1958年、大映

主なテレビ番組出演[編集]

その他の出演[編集]

  • 「第37回日本歌手協会歌謡祭」[2](2010年10月27日、ゆうぽうと
  • 「東日本大震災被災地支援チャリティーライブ VOL1」(2011年4月5日、古賀政男音楽博物館けやきホール)
  • 「第38回日本歌手協会歌謡祭」(2011年11月10日、ゆうぽうと)
  • 「秋の歌謡フェスティバル」[3](2012年10月11日、ゆうぽうと)
  • 「日本歌手協会創立50周年記念 第40回歌謡祭」[4](2013年11月21日、ゆうぽうと)

脚注[編集]

  1. ^ 『紅白歌合戦アルバム NHK20回放送のあゆみ』(デイリースポーツ社、1970年)
  2. ^ 俳優の水谷豊らと共に出演。
  3. ^ 俳優の里見浩太朗やタレントの小堺一機らと共に出演。
  4. ^ 女優の倍賞千恵子平尾昌晃らと共に出演。

外部リンク[編集]

  • 曽根 史郎 - ビクターエンタテインメント公式サイト