暗黒街の顔役 (1974年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
暗黒街の顔役
Lepke
監督 メナヘム・ゴーラン
脚本 ウェスリー・ロウ
タマー・ホッフス
製作 ヨーラン・グローバス
製作総指揮 メナヘム・ゴーラン
出演者 トニー・カーティス
アンジャネット・カマー
マイケル・カラン
音楽 ケニー・ウィンバーグ
撮影 アンドリュー・デイヴィス
配給 アメリユーロ・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1974年5月23日
日本の旗 1975年3月1日
上映時間 110分
製作国 イスラエルの旗 イスラエル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

暗黒街の顔役』(あんこくがいのかおやく、原題:Lepke)はメナヘム・ゴーラン監督、トニー・カーティス主演の1974年公開のアメリカ映画。

ストーリー[編集]

マーダー・インクのボスとして恐れられたルイス・"レプキ"・バカルターがライバルを倒して裏社会でのし上がった後、側近のエイブ・"キッド・ツイスト"・レルズの裏切りにより電気椅子へ送られるまでの波乱の生涯を描く。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 吹き替え
ルイス・バカルター トニー・カーティス 広川太一郎
バーニース・メイヤー アンジャネット・カマー 武藤礼子
ロバート・ケーン マイケル・カラン

外部リンク[編集]