時候の挨拶一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

時候の挨拶一覧(じこうのあいさついちらん)は、日本における、手紙はがきなどを書く際において、文章の冒頭に使用する礼儀文のこと。

本稿は、よく使われる文例を一覧にしたものである。  

1月(睦月)[編集]

  • 正月
  • 初春
  • 新春
  • 孟春
  • 芳春
  • 厳冬
  • 厳寒
  • 大寒
  • 小寒
  • 酷寒
  • 甚寒
  • 極寒
  • 降雪の候
  • 寒風の候
  • 謹賀新年
  • 新春の喜び
  • 厳寒のみぎり
  • 酷寒のみぎり
  • 寒気厳しき折柄
  • 初春とはいえ
  • 厳しい寒さ
  • 一面の銀世界
  • 寒さ厳しき折柄
  • 例年にない寒さ
  • いよいよ寒気がつのり
  • 星も凍るような寒い夜
  • 寒気ことのほか厳しく
  • 雪の晴れ間
  • 積雪は軒につかえ
  • 霜柱を踏んで
  • 水道のじゃ口も凍る寒さ
  • ビルの谷間を抜ける木枯らしの音
  • 冬来たりなば春遠からじ

2月(如月)[編集]

  • 立春
  • 早春
  • 上春
  • 節分
  • 春寒
  • 余寒
  • 残寒
  • 寒明け
  • 晩冬
  • 春浅
  • 中陽
  • 梅鴬の候
  • 春寒の候
  • 厳寒の候
  • 春まだ浅く
  • 立春とは名のみの寒さ
  • 冬の名残りがなかなか去らず
  • 寒気は冴えかえり
  • 春とは名ばかりでまだ真冬のように寒く
  • 余寒厳しき折柄
  • 暦の上に春は立ちながら
  • 三寒四暖と申しますが
  • 三寒四温とか言われる季節
  • いくらか寒さもゆるみ
  • のつぼみもそろそろ膨らみ
  • 何となく春めいて

3月(弥生)[編集]

  • 浅春
  • 早春
  • 季春
  • 春分
  • 春色
  • 春暖
  • 麗日
  • 軽暖の候
  • 早春の候
  • 春暖の候
  • 風はまだ寒く
  • 寒さも緩み
  • 春寒しだいに緩み
  • 春暖快適の候
  • 春の彼岸の頃
  • 春色とみに濃く
  • 春寒料峭のみぎり
  • 日増しに暖かさを増し
  • 小川の水もぬるみ
  • つぼみも膨らむころ
  • 桃の蕾もふくらみ
  • 日増しに暖かくなり
  • 急に春めいて
  • 木々の緑日ごとに色めく季節
  • 若草萌ゆる候
  • 一雨ごとの暖かさ
  • 日毎にのどかになり
  • 菜の花は今が盛り

4月(卯月)[編集]

  • 陽春
  • 仲春
  • 春暖
  • 温暖
  • 春日
  • 春和
  • 春粧
  • 春陽
  • 桜花
  • 春風駘蕩の候
  • 陽春の候
  • 春暖の候
  • 春陽麗和の好季節
  • 春たけなわ
  • 花曇りの昨今
  • 春もたけなわの日和
  • 花便りも伝わる今日このごろ
  • うららかな好季節を迎え
  • 春光うららかな
  • 桜花爛漫
  • 春の愁いにとらわれ
  • 春宵一刻千金の候
  • 春も深くなり
  • 葉桜の季節となり
  • 春も半ばを過ぎ
  • 惜春の思いは深く
  • 若草萌える季節
  • かげろうもえる季節

5月(皐月)[編集]

  • 晩春
  • 惜春
  • 暮春
  • 新緑
  • 若葉
  • 青葉
  • 薫風
  • 藤花
  • 立夏
  • 初夏
  • 向暑
  • 軽暑の候
  • 新緑の候
  • 新緑の色増す季節
  • 新緑の野山に萌える今日この頃
  • 風薫るこのごろ
  • 風薫る五月の空に鯉のぼり
  • 若葉の目にしみる候
  • 緑濃く
  • 緑したたる
  • 五月晴れ
  • 大空にこいのぼりの躍るころ
  • 吹く風も夏めいて
  • 青田を渡る風
  • 新茶の香り
  • 牡丹の花が咲き誇り
  • 初夏の風もさわやかな頃となり
  • 深緑の色増す頃

6月(水無月)[編集]

  • 青葉
  • 深緑
  • 入梅
  • 梅雨
  • 長雨の候
  • 初夏
  • 向暑
  • 夏秋
  • 麦秋
  • 若葉青葉の候
  • さわやかな初夏の季節
  • 梅雨がうっとうしい折から
  • 時候不順の折
  • うっとうしい梅雨の季節
  • 長かった梅雨もようやくあがり
  • 爽やかな初夏を迎え
  • 初夏の風に肌も汗ばむ頃
  • 樹々の緑深くなり
  • のおどる
  • 暑さ日増しに厳しく
  • 空には白い雲が浮かび
  • 暑気日ごとに加わり
  • 日の光も青く

7月(文月)[編集]

  • 盛夏
  • 真夏
  • 向暑
  • 猛暑
  • 大暑
  • 酷暑
  • 炎暑
  • 厳暑
  • 盛夏の候
  • 向暑の候
  • 三伏大暑の候
  • 爽快な夏
  • まぶしいほどの夏
  • 海山の恋しい季節
  • 楽しい夏休み
  • 連日厳しい暑さ
  • 夏祭りのにぎわうころ
  • 炎暑のみぎり
  • 日々暑さ厳しき折から
  • 涼風 [要曖昧さ回避]肌に心地よく
  • 天続きで
  • 草木も生気を失い
  • 土用の入りとなり
  • 近年にない暑さが続き
  • の声に更に暑さを覚え
  • 一雨欲しいこのごろ

8月(葉月)[編集]

  • 盛夏
  • 晩夏
  • 残暑
  • 秋暑
  • 初秋
  • 立秋
  • 新涼
  • 残炎
  • 残暑の候
  • 晩夏の候
  • 残暑厳しき折から
  • 残暑凌ぎ難き候
  • 土用あけの暑さは厳しく
  • 立秋とは名ばかりの暑さ続き
  • 青草を蒸すような強い日射し
  • 残暑なお厳しい折柄
  • 秋暑厳しき折柄
  • 秋にはまだ遠く
  • 秋立つとはいえ
  • 朝夕涼味を覚えるころ
  • 夜空に秋の気配を感じるころ
  • 避暑客の姿も少なくなり
  • 暑さも峠を越しいよいよ秋
  • 虫の声に秋も近づいた事を感じる昨今
  • まだまだ暑い日が続いておりますが

9月(長月)[編集]

  • 新涼
  • 秋涼
  • 清涼
  • 新秋
  • 初秋
  • 爽秋
  • 孟秋
  • 秋色
  • 涼風 [要曖昧さ回避]
  • 野分
  • 秋分
  • 初秋の候
  • 新秋快適の候
  • 爽秋の候
  • 残暑去り難く
  • 二百十日も無事に過ぎ
  • 爽やかな季節を迎え
  • 朝夕はめっきり涼しく
  • 朝夕日毎に涼しくなり
  • 虫の音美しい
  • 秋の気配が次第に濃くなって
  • 新秋快適のみぎり
  • 秋色次第に濃く
  • 初雁の姿に秋を感じる頃
  • 野山もにわかに秋色をおび
  • スポーツの秋を迎え

10月(神無月)[編集]

  • 紅葉
  • 秋涼
  • 秋冷
  • 秋晴
  • 秋雨
  • 爽秋
  • 仲秋
  • 中秋
  • 菊花
  • 秋晴れ
  • 秋冷の候
  • さわやかな好季節
  • さわやかな秋晴れの続く
  • 秋涼爽快のみぎり
  • 秋気肌にしみ
  • 秋涼爽快の候
  • 秋色日毎に深まり
  • 日増しに秋も深まり
  • 燈火親しむの候
  • 木々の梢も色づいて
  • 実りの秋となり
  • 灯火親しむの候
  • 空は深く澄み渡り
  • 夜長の頃となり
  • 冷気は日増しに加わり
  • スポーツの秋
  • 味覚の秋
  • 天高く馬肥ゆるの候

11月(霜月)[編集]

  • 晩秋の候
  • 秋冷
  • 季秋
  • 深秋
  • 暮秋
  • 落葉
  • 立冬
  • 初冬
  • 初霜
  • 向寒
  • 寒暖不順
  • 暮秋の候
  • 薫る今日このごろ
  • 菊薫る候
  • ゆく秋の寂しさ身にしみるころ
  • 秋気いよいよ深く
  • 秋も一段と深まり
  • 鮮やかな紅葉の候となり
  • 舗道に落ち葉が散る頃
  • 小春日和の今日此頃
  • 朝夕一際冷え込むころ
  • 吐く息も白くなり
  • 夜寒の折柄
  • 冷気日ごとに加わり
  • 日毎冷気が加わり
  • 追々寒さ向かいますが
  • 冷雨が降り続く

12月(師走)[編集]

  • 師走
  • 初冬
  • 向寒
  • 厳寒
  • 明冷
  • 寒冷
  • 歳末
  • 歳晩
  • 歳晩の候
  • 初冬の候
  • 寒気厳しき折柄
  • 寒気いよいよ厳しく
  • めっきり寒くなり
  • あわただしい師走となり
  • 師走に入って一段と寒く
  • 年の瀬もいよいよ押し詰まり
  • 歳末何かとご多端の折柄
  • 木枯らし吹きすさぶころ
  • 今年もいよいよおしつまり
  • 年末御多忙の折から
  • 年もせまり何かとご繁忙のこと
  • 寒さもひとしお身にしみるころ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]