昭和島駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
昭和島駅
西口(2005年1月)
西口(2005年1月)
しょうわじま - Shōwajima
(1.9km) 整備場
所在地 東京都大田区昭和島二丁目2-1
所属事業者 東京モノレール
所属路線 東京モノレール羽田空港線
キロ程 9.9km(モノレール浜松町起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面4線
乗降人員
-統計年度-
4,641人/日
-2012年-
開業年月日 1985年昭和60年)2月7日
東口(2005年1月)
下りホームより上りホームを望む(待避線設置前)
待避線設置後の上りホーム。左が通過中の快速、右が待避中の普通(2007年3月)。

昭和島駅(しょうわじまえき)は、東京都大田区昭和島二丁目2番1号にある東京モノレール羽田空港線である。

駅構造[編集]

島式ホーム2面4線を有する地上駅。開業時は相対式ホーム2面2線であった。東京モノレールの車両基地を併設している。

2007年3月18日のダイヤ改正快速が増発され、「空港快速」と「区間快速」に変更されたのに伴い、待避線の使用が開始され、同時にホームも現在の形状になった。主に空港快速が普通を追い抜くのに使用される。

かつて、東京モノレール羽田線で快速が設定される以前に当駅を通過する普通が存在していた[1]が、天王洲アイル駅が開業した1992年6月19日のダイヤ改正ですべての列車(当時は普通列車のみ運行)が停車するようになった。

のりば[編集]

1・2 東京モノレール羽田空港線 下り 羽田空港第1ビル羽田空港第2ビル方面
3・4 東京モノレール羽田空港線 上り 流通センター天王洲アイルモノレール浜松町方面

夜間時間帯に浜松町から当駅終着の列車が数本運行される。

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員は4,641人である。開業以来の1日平均乗車人員推移は下表のとおり。

年度 東京モノレール 出典
1990年 748 [2]
1991年 784 [3]
1992年 852 [4]
1993年 940 [5]
1994年 1,019 [6]
1995年 1,175 [7]
1996年 1,271 [8]
1997年 1,400 [9]
1998年 1,548 [10]
1999年 1,497 [11]
2000年 1,614 [12]
2001年 1,860 [13]
2002年 1,879 [14]
2003年 1,863 [15]
2004年 2,088 [16]
2005年 2,132 [17]
2006年 2,214 [18]
2007年 2,213 [19]
2008年 2,192 [20]
2009年 2,170 [21]
2010年 2,236 [22]
2011年 2,191 [23]

駅周辺[編集]

周辺企業への勤務利用が多く、通勤時間帯以外は閑散としている。

バス路線[編集]

昭和島駅

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東京モノレール
東京モノレール羽田空港線
空港快速・区間快速
通過
普通
流通センター駅 - 昭和島駅 - 整備場駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]