映画スタッフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

映画スタッフ(えいがスタッフ)は、専門技術をもって、演出側(監督)の要求に応じて映画作品作りに参加している人々を指す。広い意味では、宣伝配給など監督の権限が及ばない分野の関係者も指す。

役割による分類[編集]

大きくは技師と助手に分ける事が出来る。監督、プロデューサーもスタッフではあるが、技師の範疇には通常入れない。また演技者である俳優はこの中には含まない。以下は日本映画における例。

技師[編集]

助手[編集]

  • 演出部(助監督AD
  • 制作部(制作進行、進行助手)
  • 撮影部(撮影助手、カメラアシスタント(CA))
  • 照明部(照明助手)
  • 録音部(録音助手)
  • 美術部(美術助手)
  • 装飾部(装飾助手、小道具、持道具)
  • 特殊効果
  • 衣裳部(衣裳助手) スタイリスト助手
  • ヘアメイク部(ヘアメイク助手)
  • 編集部(編集助手)

その他[編集]

助手をつけず、単独で参加することが多いのが、

等。

  • スタント(日本ではスタントマンを技師の範疇とする事が多いが、海外作品では俳優としスタントコーディネイターを演出部とする)。

制作工程による分類[編集]

スタッフの分け方として

という分け方をする場合も多い。

主な映画スタッフ[編集]