星からの悪い知らせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
星からの悪い知らせ
セルジュ・ゲンスブールスタジオ・アルバム
リリース 1981年11月17日
録音 1981年9月21日 - 9月27日 ナッソー コンパス・ポイント・スタジオ
ジャンル フレンチ・ポップスレゲエ
時間 34分14秒
レーベル フィリップス・レコード
プロデュース Philippe Lerichomme
専門評論家によるレビュー
セルジュ・ゲンスブール 年表
Enregistrement public au Théâtre Le Palace
(1980年)
星からの悪い知らせ
(1981年)
ラヴ・オン・ザ・ビート
(1984年)
テンプレートを表示

星からの悪い知らせ』(原題:Mauvaises Nouvelles des étoiles)は、セルジュ・ゲンスブール1981年に発表したアルバム。

解説[編集]

前スタジオ・アルバム『フライ・トゥ・ジャマイカ』(1979年)に引き続き、レゲエに特化した作品となった。参加ミュージシャンの顔ぶれも『フライ・トゥ・ジャマイカ』とほぼ同じである。アルバム・タイトルは、ゲンスブールが所有しているパウル・クレーのデッサン画から付けられた[1]

「国際電報」はカトリーヌ・ドヌーヴに提供した楽曲のセルフカヴァーで、かつてゲンスブールの妻だったジェーン・バーキンも、アルバム『バビロンの妖精』(1983年)でこの曲を取り上げた。

「シュッ・シュッ・シャルロット」は、娘のシャルロットのことを歌った曲。「エフゲニー・ソコロフのガス・マスク」は、ゲンスブールが1980年に出版した小説『エフゲニー・ソコロフ』(日本語版は『スカトロジー・ダンディズム』というタイトルで出版された)と連動した曲で、オナラの擬音が収録されている。

収録曲[編集]

全曲セルジュ・ゲンスブール作詞・作曲。

  1. 国際電報 - "Overseas Telegram" - 3:35
  2. やせて蒼い顔の男 (エッチェ・オモ) - "Ecce Homo" - 3:18
  3. 俺はミッキー・マウスを持っている - "Mickey Maousse" - 2:32
  4. ユダヤ人と神 - "Juif et Dieu" - 3:09
  5. シュッ・シュッ・シャルロット - "Shush Shush Charlotte" - 2:45
  6. おまえは死ね - "Toi mourir" - 2:03
  7. 友達ノスタルジー - "La Nostalgie camarade" - 3:21
  8. バナ・バサディ・バラロ - "Bana basadi balalo" - 3:04
  9. エフゲニー・ソコロフのガス・マスク - "Evguénie Sokolov" - 2:53
  10. ネグサ・ネガスト - "Negusa Nagast" - 3:04
  11. ストライク - "Strike" - 2:55
  12. 星からの悪い知らせ - "Bad News from the Stars" - 1:28

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本盤CD(UICY-3150)ライナーノーツ(ジャン=フランソワ・ブリュー、訳:石井朱美)