明石大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
明石大橋
Akashi-ohashi 1.jpg
西岸から明石市街方面を望む
所在地 日本の旗 日本
明石市樽屋町 - 明石市硯町3丁目
明石川
長さ 75m
27m
形式 上部工の形式:3径間連続鋼床版桁
下部工の形式:逆T式橋台、小判形壁式橋脚
建設 1931年竣工
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
橋上を西望
旧明石大橋親柱

明石大橋(あかしおおはし)は、兵庫県明石市明石川に架かる国道2号。明石川の河口近くにある。橋長75メートル、幅員27メートル[1]
明石海峡大橋と明石大橋は名称が似ているため混同しやすい。
明石市立衣川中学校付近には、1931年から1985年まで使用されていた親柱が置かれている。

沿革[編集]

  • 1931年3月 - 竣工[2]
  • 2005年3月10日 - 4車線拡幅[1]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 国土交通省近畿地方整備局 2005, pp. 1-3.
  2. ^ 百年の歴史 明石市立大観小学校

参考資料[編集]

外部リンク[編集]