明田川進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

明田川 進(あけたがわ すすむ、1941年11月28日 - )は、日本音響監督マジックカプセル代表。京都精華大学マンガ学部アニメーション学科教授。

経歴[編集]

日本のアニメーション音響制作の第一人者。「明川進」と誤表記されることが多い。

虫プロダクションに入社し、音響監督の田代敦巳に師事。1968年、田代敦巳と杉井ギサブローらと共にグループ・タックの設立に参加する。グループ・タック退社後はサンリオ手塚プロダクションを経て、1970年に音響制作会社のマジックカプセルを設立した[1]

子に同じく音響監督の明田川仁がいる。三間雅文は親戚であり弟子の一人。

参加作品[編集]

※ 特記のない限り全て音響監督としての参加

テレビアニメ[編集]

1967年
1968年
1970年
1971年
1973年
1980年
1984年
1986年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年

OVA[編集]

1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1997年

劇場アニメ[編集]

1966年
1969年
1970年
1980年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1991年
1992年
1993年
1996年
1997年

その他[編集]

1968年
1973年
1974年
1988年
  • ~宇宙とコミュニケート~Let's Talk!(音響監督、瀬戸大橋博'88岡山でのNTTパビリオン内上映アニメ)

脚注[編集]

  1. ^ a b 「Staff Interview 明田川進」『別冊映画秘宝 円谷プロSFドラマ大図鑑』 洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2013年、69頁。ISBN 978-4-8003-0209-0

関連項目[編集]

外部リンク[編集]