明治屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社 明治屋
MEIDI-YA
MEIDI-YA 2013.JPG
明治屋本社(京橋ストアー)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地

日本の旗 日本
104-0031
東京都中央区京橋二丁目2番8号
東京都中央区日本橋茅場町1丁目8番1号

茅場町一丁目平和ビル(仮移転先)
設立 1911年明治44年)4月22日
1885年明治18年)創業)
業種 小売業
事業内容 食料品・酒類の製造・販売・輸出入等
代表者 代表取締役社長 米井元一
資本金 2億7000万円
売上高 257億円(2011年2月期)
従業員数 372人(2011年4月1日現在)
決算期 毎年2月
主要株主 磯野不動産(26%)
中央亭(5%)
明治屋食品工場(5%)
主要子会社 明治屋商事株式会社
関係する人物 磯野計(創業者)
外部リンク http://www.meidi-ya.co.jp/ (日本語)
テンプレートを表示

株式会社 明治屋(めいじや)は、東京都中央区京橋に本社を置く、食料品・和洋酒類の小売・輸出入、船舶に対する納入業を営む日本の小売業者である。

概要[編集]

1885年(明治18年)に磯野計横浜で創業。1903年(明治36年)に合名会社に改組、1911年(明治44年)4月22日に株式会社に改組。

小売店明治屋ストアーを、東京都を中心に日本で26店舗、日本以外で1店舗を経営する。商品のブランド名として「My(マイ、エム・ワイ)」を使用する。

2005年4月にそれまで売上の大半を占めていた卸部門を三菱商事との合弁会社に事業所ごと譲渡し、小売事業をメインとした。

本社である明治屋京橋ビルは中央区指定有形文化財に指定されている。

沿革[編集]

事業内容[編集]

  • 小売事業本部
    直営による店舗経営。営業店舗は下記参照。
  • 商品事業本部
    自社製品開発、世界各国の食品・酒類の輸入。
  • 海上事業本部
    創業時から続いている事業。明治屋創業の基盤ともいえる。シップチャンドラー(船舶納入)や、アメリカA.W.チェスタートーン社製工業製品の国内販売も行っている。

店舗[編集]

広尾ストアーが入居する広尾プラザ(明治屋グループの磯野不動産が所有)
(東京・広尾

現在営業中の店舗[編集]

  • 京橋ストアー: 実質上の本店(一時休業中)
  • 丸ビルストアー: 丸の内ビルディング 地下1階
  • 広尾ストアー: 広尾プラザ 1階
  • 六本木ストアー: 塩業会館ビル 1階
  • 玉川ストアー: 玉川高島屋ショッピングセンター 地下1階
  • 青葉台ストアー
  • 山下町ストアー
  • 京都三條ストアー
  • 仙台一番町ストアー: 仙台NSビル 1F
  • 日本橋ストアー: 高島屋日本橋店 地下1階
  • 八重洲口ストアー: 大丸東京店 地下1階
  • 渋谷ストアー: 渋谷ヒカリエShinQs 地下3階
  • 渋谷山手ストアー: 東急百貨店本店 地下1階
  • 新宿西口ストアー: 小田急百貨店新宿店 ハルクフード内
  • 立川ストアー: 髙島屋立川店 地下1階
  • 港南台ストアー: 高島屋港南台店 地下1階
  • 藤沢ストアー: 小田急百貨店藤沢店 地下1階
  • 大宮ストアー: 髙島屋大宮店 地下2階
  • 高崎ストアー: 高崎髙島屋 地下1階
  • 浜松ストアー: 遠鉄百貨店本館 地下1階
  • 名古屋名駅ストアー: ジェイアール名古屋タカシマヤ 地下2階
  • 名古屋栄大津通ストアー: 松坂屋名古屋店 地下1階
  • 大阪なんばストアー: 髙島屋大阪店 地下1階(東ゾーン)
  • 岡山ストアー: 岡山高島屋本館 地下2階
  • 松山ストアー: いよてつ高島屋 地下1階
  • アムスストアー(オランダアムステルダム

生鮮品は、広尾・六本木・玉川・青葉台・山下町・京都三條・仙台一番町の各ストアーで取り扱っている。

過去にあった店舗[編集]

跡地は別の小売店になっているものが多い。

役員[編集]

  • 代表取締役社長 米井元一
  • 代表取締役副社長(総務・人事担当)森岡正博
  • 代表取締役専務取締役(商品事業本部本部長 品質保証担当)坂野宏常
  • 常務取締役(小売事業本部本部長)菊地 好
  • 取締役(明治屋商事株式会社代表取締役会長)磯野謙次
  • 取締役(株式会社明治屋食品工場代表取締役社長)矢内弘昭
  • 取締役(経理部長 本社総合企画室長 情報システム担当)横山壽夫
  • 取締役(海上事業本部長)渡辺照男
  • 取締役相談役 磯野謙藏
  • 取締役相談役 磯野計一
  • 監査役 磯野正雄
  • 監査役 浅沼昭次 

株式は、磯野不動産が26%、中央亭が5%、明治屋食品工場が5%所有している。

主な商品[編集]

ちなみに、飲料と缶詰の一部は製造を終了している。

PR誌『嗜好』[編集]

明治屋では1908年(明治41年)[1][2]以来、PR誌『嗜好』を発行してきたが、2008年、585号までで休刊となった[3]。明治屋店頭にて無料で配布されていた[2]

関連会社[編集]

  • 明治屋商事株式会社
  • 株式会社川越明治屋
  • 株式会社浦和明治屋
  • 株式会社明治屋食品工場
  • 株式会社中央亭(東京と神戸に同名の別法人、大阪に合資会社中央亭)
  • 株式会社明治屋クッキングスクール
  • 磯野不動産株式会社(同社の筆頭株主でもある)
  • 株式会社メディ ケンタッキーフライドチキンのフランチャイズ事業

及び清掃業務請負

出典[編集]

  1. ^ 企業情報 - 沿革 - 明治”. 明治屋. 2013年4月18日閲覧。
  2. ^ a b 高橋輝次. “PR誌の黄金時代を振り返る - 『嗜好』『真珠』から『放送朝日』『エナジー』まで”. 古書往来. 2013年4月18日閲覧。
  3. ^ Cinii書誌情報 NCID AN10099249 参照

関連項目[編集]

外部リンク[編集]