日産・NAエンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

NAエンジンはZ型エンジン後継として1980年代末から生産中の日産自動車の直列4気筒ガソリンエンジン・LPGエンジン。主に商用車・タクシーに搭載。1990年代末に商用車はKAエンジンに、2000年代後半にQRエンジンに移行し、現在はLPGのみ生産されている。

バリエーション[編集]

NA16系 1.627L[編集]

NA16S[編集]

  • 1600cc SOHC・キャブレター仕様
  • スペック:56kW(76ps)5,000rpm 126Nm(12.8kg-m)3,200rpm
  • 無鉛レギュラーガソリン

NA20系 1.998L[編集]

NA20P[編集]

  • 2000cc SOHC・LPG
  • スペック:60kW(82ps)4,600rpm 159Nm(16.2kg-m)2,400rpm
  • 1998年6月以降:63kW(85ps)4,600rpm 167Nm(17.0kg-m)2,400rpm
  • LPG(ベーパライザー、ガスミキサーによる燃料供給)

NA20PE[編集]

  • 2000cc SOHC・LPG
  • スペック:63kW(85PS)4,400rpm 170Nm(17.3kg-m)2,400rpm
  • 2010年9月~
  • LPG液体燃料噴射(マルチポイントインジェクション)方式

NA20S[編集]

  • 2000cc SOHC・キャブレター仕様
  • スペック:74kW(100ps)5,000rpm 167Nm(17.0kg-m)3,000rpm(グロス値)
  • 67kW(91ps)5,000rpm 159Nm(16.2kg-m)3,000rpm(ネット値)
  • 無鉛レギュラーガソリン
  • NA20S・グロス値はH40アトラスのみ、他の車種はネット値。

搭載車種[編集]

なお、1999年以降は京都議定書に基づき海外市場輸出向け車にも適用された。

  • NA20PE
    • セドリック営業車(Y31) 2010年9月~

関連項目[編集]