日産・CGエンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
CG13DE型エンジン(Z10型キューブ)

CGエンジンは、MA10型エンジンの後継エンジンとして、日産自動車1992年2002年まで生産していた小型車用DOHC16バルブガソリンエンジンマーチキューブ用に搭載された。後継はルノーと共同開発されたCRエンジンである。

バリエーション[編集]

CG10系 1.0L[編集]

CG10DE[編集]

  • 総排気量:997cc
  • ボア×ストローク:71.0㎜×63.0㎜
  • 圧縮比:(1)9.5:1

        (2)9.8:1

  • 最高出力:(1)58ps(43kW)6,000rpm 8.1kg·m(79N·m)4,000rpm

          (2)60ps(44kW)6,000rpm 8.6kg·m(84N·m)4,000rpm

  • 無鉛レギュラーガソリン

CG13系 、CGA3系 1.3L[編集]

CG13DE[編集]

  • 総排気量:1274cc
  • ボア×ストローク:71.0㎜×80.5㎜
  • 圧縮比:9.5:1
  • 最高出力:(1)79ps(58kW)6,000rpm 10.6kg·m(104N·m)4,000rpm

          (2)82ps(60kW)6,000rpm 10.8kg·m(106N·m)4,000rpm

  • 無鉛レギュラーガソリン

CGA3DE[編集]

  • 総排気量:1348cc
  • ボア×ストローク:72.0mm×82.8㎜
  • 圧縮比:(1)9.5:1 

         (2)10.0:1

  • 最高出力:(1)85ps(63kW)6,000rpm 12.2kg·m(120N·m)4,000rpm

          (2)101ps(74kW)6,000rpm 12.5kg·m(123N·m)4,000rpm

  • (1)は無鉛レギュラーガソリン、(2)は無鉛プレミアムガソリン。

搭載された車種[編集]

  • CG10DE(1)
    • マーチ(K11)1992年1月-1999年11月
  • CG10DE(2)
    • マーチ(K11)1999年11月-2002年2月
  • CG13DE(1)
    • マーチ(K11)1992年1月-1999年11月
  • CG13DE(2)
    • キューブ(Z10)1998年2月-1999年11月
  • CGA3DE(1)
    • マーチ(K11)1999年11月-2002年2月
    • キューブ(Z10)1999年11月-2002年2月
  • CGA3DE(2)
    • キューブ(Z10)2000年9月-2002年2月

関連項目[編集]