日産・ローグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ローグ (ROGUE) は日産自動車北米市場で販売するクロスオーバーSUV (CUV) である。初代は2007年1月の北米国際オートショーで発表された。


初代(J10型、2007年-)[編集]

日産・ローグ
前期フロント
08 Nissan Rogue.jpg
リア
NISSAN ROGUE rear.jpg
後期フロント
2011 Nissan Rogue SV -- 12-31-2010.jpg
製造国 日本の旗 日本
乗車定員 5人
ボディタイプ 5ドアクロスオーバーSUV
エンジン 2.5L 直4 QR25DE
最高出力 127kW (172PS) /6,000rpm
最大トルク 129N·m (24.2kgf·m) /4,400rpm
変速機 CVT
駆動方式 FF/4WD
サスペンション 前: ストラット式
後: マルチリンク式
全長 4,646mm
全幅 1,801mm
全高 1,659mm
ホイールベース 2,690mm
車両重量 1,488-1,603kg
製造事業者 日産自動車九州
-自動車のスペック表-

欧州および日本などの市場に投入されるキャシュカイ/デュアリスの北米版とも言えるモデルで、内装デザインが共通であるが、外寸は全長4,645mm×全幅1,800mm×全高1,658mm、ホイールベース2,690mmと、キャシュカイ/デュアリスに比べてそれぞれ335mm、20mm、48mm、60mm拡大されている。また外観も中型SUVのムラーノに近いものとなっている。

プラットフォームには、キャシュカイ/デュアリスや、ルノーサムスン・QM5ルノー・コレオス)などと同じCプラットフォームが採用され、内装パーツの多くをデュアリスと共用するものの、パーキングブレーキについてはムラーノと同じ足踏み式が採用されている。なお、型式はキャシュカイ/デュアリスと同じJ10型を名乗る。

エンジンは直列4気筒 2.5L QR25DE型を搭載し、トランスミッションエクストロニックCVTのみの設定となる。駆動方式はFF4WDが用意されるが、後者はオールモード4X4にヨー・モーメント・コントロールが追加された新システムが採用される。

また、2009年12月以降の2010年モデルからは専用のフロントグリルや17インチホイールなどを装着したカスタムカー、「Krōm」が発売された。なお、「Krōm」が設定されるのは、キューブに次いで2番目であるが、キューブはライダーの北米向け輸出仕様であるのに対し、これは北米独自のモデルとる[1]

2008年11月11日には、日産の現地法人である韓国日産を通じて韓国国内で販売開始。日産ブランド初の販売車としてムラーノと共に投入された[2]

2010年7月30日 2011年モデルを発表。ヘッドランプやグリル、バンパーなど外観が大幅に改良され、よりムラーノに近いイメージとなった。また、18インチアルミホイール[3]も新たに設定されている[4]

2013年9月27日 当初、極端な円高が続き収益性が悪化しているため、2014年のモデルチェンジに合わせ、2代目にスイッチして生産を終了する予定だったが、2012年に前年比14.3%高、2013年1-8月期も前年同期比16%高の販売台数を記録するなど、当代の人気の高さが証明されたため、一転して生産を継続することを発表。車名を「ローグ セレクト」に改称し、価格を引き下げた上で2014年以降も2代目と併売することを発表した[5]

2代目(T32型、2013年- )[編集]

日産・ローグ
前期フロント
2014 Nissan Rogue S AWD front left.jpg
リア
2014 Nissan Rogue S AWD rear left.jpg
製造国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
韓国の旗 韓国
乗車定員 5/7人
ボディタイプ 5ドアクロスオーバーSUV
エンジン 2.5L 直4 QR25DE
変速機 CVT
駆動方式 FF/4WD
サスペンション 前: ストラット式
後: マルチリンク式
全長 182.9 インチ (4646 mm)
全幅 72.4 インチ (1839 mm)
全高 66.3 インチ (1684 mm)-67.5 インチ (1715 mm)
ホイールベース 106.5 インチ (2705 mm)
製造事業者 北米日産
ルノーサムスン自動車
-自動車のスペック表-

2013年9月10日、世界初公開。同日、フランクフルトモーターショーでワールドプレミアされた3代目エクストレイルとの兄弟車となり[6]、プラットフォームアーキテクチャについてもエクストレイル同様、新開発のCMFを採用している。ただし、搭載されるエンジンはエクストレイルとは異なり、先代で採用されたQR25DEの改良版となる。米国市場では同年11月より販売開始された。

生産については、ルノーサムスン自動車が経営悪化からの脱却を図るべく掲げた「RSM 2012 リバイバルプラン」の一環として、ルノー=日産アライアンスの出資の下、2013年下半期の日産スマーナ工場での生産開始に加え、2014年より年間8万台規模で同社釜山工場でも生産することが発表され[7]、同年9月から生産が開始され、同26日から北米に向け、輸出が開始された。同社にとっては初の北米市場への輸出となる。

スマーナ工場に加え、ルノーサムスン釜山工場でも行われる製造は、日産側にとっては米国製造分だけでは足りない分を韓国から補え、ルノーサムスン側にとっては工場稼働率の向上と地域産業の活性化に寄与するという双方にとって大きなメリットがあることに加え、米韓FTA発効により、将来的に関税が撤廃されることを鑑みてのものでもある。


車名[編集]

ローグ (ROGUE) は英語で「お茶目な」、「悪戯な」という意味を持つことから、これが車名に決定された。しかし、「Rogue」には「悪漢」、「はぐれ者」という意味もあり、アメリカではこの車名が不評であった[8]

脚注[編集]

  1. ^ Nissan Adds New Rogue Krom™ Edition, Featuring Sporty Styling, Exclusive 17-Inch Wheels, Sport-Tuned Exhaust Nissan/Infiniti News Room(英語)
  2. ^ 日産自動車、韓国で「ニッサン」ブランドを販売開始(日産自動車プレスルーム)
  3. ^ 2010年7月にマイナーチェンジしたエクストレイルGTと同じデザイン。
  4. ^ 日産の米国人気SUV ローグ…2011年モデル登場カービュー2010年7月31日
  5. ^ 日産の米国主力SUV、ローグ…新旧モデルを併売へResponse.2013年9月30日(2013年10月26日 閲覧)
  6. ^ 日産自動車、新型「ローグ」(2014年モデル)を世界初公開NISSAN Global 2013年9月10日(2013年10月3日 閲覧)
  7. ^ ルノー・日産アライアンス、韓国へ1億6,000万ドルを投資TOP > ニュース > 2012年 >7月-9月  日産自動車 ニュースリリース 2012年7月20日(2012年8月3日 閲覧)
  8. ^ 日産『ローグ』は命名ミス? Response.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


、。、。