日産・リヴィナジェニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日産・リヴィナジェニス
グランドリヴィナ (2013)
GrandLivinaL11XVFL.jpg
グランドリヴィナ (2006)
Nissan Grand Livina (first generation) (front), Serdang.jpg
グランドリヴィナ リア (2006)
Nissan Grand Livina (first generation) (rear), Serdang.jpg
製造国 中華人民共和国の旗 中国
インドネシアの旗 インドネシア
台湾の旗 台湾
ベトナムの旗 ベトナム
販売期間 2006年-
乗車定員 7人
ボディタイプ 5ドアミニバン
エンジン 1.5L 直4 HR15DE型
1.6L 直4 HR16DE型
1.8L 直4 MR18DE型
最高出力 HR15DE型/HR16DE型
80kW(109PS)/6,000rpm
MR18DE型
93kW(126PS)/5,200rpm
最大トルク HR15DE型
148N·m(15.1kgf·m)/4,400rpm
HR16DE型
153N·m(15.6kgf·m) /4,400rpm
MR18DE型
174N·m(17.7kgf·m)/4,800rpm
変速機 4速AT/5速MT/6速MT
駆動方式 FF
サスペンション 前: ストラット式
後: トーションビーム式
全長 4,420mm
全幅 1,690mm
全高 1,595mm
ホイールベース 2,600mm
車両重量 1,185-1,250kg
別名 グランドリヴィナ
プラットフォーム Bプラットフォーム
-自動車のスペック表-

リヴィナジェニスLIVINA GENISS )は2006年より日産自動車が製造・販売する日本国外向け3列シート7人乗りの小型ミニバンである。

概要[編集]

日産の世界戦略車種として位置づけられているが、まず2006年11月に中国市場から投入を開始した(中国名:駿逸)。2007年4月にはインドネシアにも「グランドリヴィナ」の名称で投入され、以降台湾やベトナムなどで発売されている。当初は東風汽車有限公司の中国花都工場のみで製造され、以降インドネシア日産チカンペック工場、台湾裕隆日産汽車三義工場でも製造が開始された。2010年からはベトナムモーターズコーポレーションでも委託生産される。

プラットフォームノートなどと共通のBプラットフォームが採用された。エンジンには直列4気筒 1.5L HR15DE型、同1.6L HR16DE型および同1.8L MR18DE型が搭載され、トランスミッションには4速ATに加え、1.5L車および1.6L車には5速MTが、1.8L車には6速MTが用意される。

年表[編集]

  • 2006年7月 - 広州国際モーターショーで初公開。
    • 11月 - 北京国際モーターショー(オートチャイナ)に出展し中国で販売開始。
  • 2007年4月 - インドネシアで「グランドリヴィナ」が販売開始。
  • 2010年4月6日 - ベトナムで「グランドリヴィナ」が販売開始。
  • 2013年5月 - インドネシアで「オール ニュ グランドリヴィナ」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]