日本IBM豊洲事業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

日本IBM豊洲事業所(にほんアイビーエムとよすじぎょうしょ)は、日本アイ・ビー・エム東京にある2つの主な事業所の一つ。もう一つは本社がある箱崎事業所2004年に建てられ、いまはNBF不動産会社が所有するビルで、NBFキャナルフロントという名称である。

概要[編集]

所在地は東京都江東区豊洲5丁目6-52。11階建のビルで、IST開発㈲のために清水建設が設計・施行して2004年9月に竣工したビルで[1][2]、現在は三井銀行に関連した不動産会社が「NBFキャナルフロント」として所有している[3]

豊洲事業所には、主にIBMの客先デリバリー部署と、2012年からは大和事業所から移った研究開発部署がある[4]

アクセス[編集]

参照[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]