日本館 (エプコット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japan Pavilion
EpcotJapanGate.JPG
日本館の前の厳島神社の鳥居
エプコット
エリア ワールド・ショーケース
座標 北緯28度22分03秒 西経81度33分02秒 / 北緯28.367443度 西経81.550527度 / 28.367443; -81.550527
状態 営業中
オープン 1982年10月1日
主なデータ
種類 テーマ・パビリオン
テーマ 日本の都市
スポンサー 三越

日本(ジャパン・パビリオン、Japan Pavilion)は、アメリカ合衆国フロリダ州ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートエプコットの、ワールド・ショーケースの一部である。パビリオンは、アメリカン・アドベンチャーモロッコ館の間に位置している。

歴史[編集]

日本館は、ワールド・ショーケースのもとからのパビリオンの1つで、1970年代の終わりには計画されていた。パビリオンには、多くのアトラクションが提案されており、ショーの建物もつくられていたが、未使用のまま終わった。ミート・ザ・ワールドは、計画されていたアトラクションの1つであり、東京ディズニーランドに以前あったミート・ザ・ワールドと同じようなアトラクションであった[1]。しかし、第二次世界大戦日本映画の経営方法から、多くのベテランによりなくなった。ショーは始まる直前だったので、建物や回転台は建てられていたが、使用されなかった。

また、何年もイマジニアは、ディズニーランドマッターホルン・ボブスレーに続く屋内ジェットコースターを計画していた。しかし、テーマは日本の富士山だった。富士フイルムは、1990年代初めには、スポンサーになりたかったが、エプコットのスポンサーであったコダックが、後援を断るよう、ディズニーを説得した。マッターホルンは、ディズニー・アニマルキングダム・パークのエクスペディション・エベレストで設計に使用された[2]。他に、ゲスト新幹線を模したライドに乗り、窓(実際はスクリーン)に映る日本の景色を楽しむ、「サークル・ビジョン」というアトラクションも計画された。列車は、地方を走る列車のように揺れることも考えられた[3]

配置[編集]

日本館の塔

日本館は、を囲むパビリオンから構成される。庭の入口は、日本風のが特徴となっている。鳥居がパビリオンの前の水上に建っている。この場所は、日本の庭園でいっぱいになっている。庭の奥には、堀のある日本の城門があり、日本の文化の最先端を展示している。

アトラクションとサービス[編集]

アトラクション[編集]

  • 美術館 - 日本のアートのコレクション。現在は、"Spirited Beasts: From Ancient Stories to Anime Stars"という日本のポップカルチャーに適した神話の描写の展示がある。
  • エージェント・P・ワールド・ショーケース・アドベンチャー(2012年6月23日 - 現在)

レストラン[編集]

  • 鉄板江戸: 以前は、「鉄板焼きダイニングルーム」と呼ばれていた。シェフは、他の鉄板焼きレストランのように、ゲストの前で、素早く料理を焼く[4]
  • 東京食堂: もともと、レストランは「天ぷら 菊」と「松の間ラウンジ」の2つのレストランに分かれていた。現在は、寿司屋になっている。ここでは、寿司、天ぷらやいくつかの焼き物(焼き肉焼き鳥)が食べられる。
  • 桂グリル: 塔に隣接する丘にある。

ショッピング[編集]

エンターテイメント[編集]

みゆき[編集]

このパビリオンのユニークな提供物の1つであるみゆきでは、飴細工をつくっている。これは、250年間日本に伝わる芸術で、非常に熱く柔軟な記事を冷やし、動物をつくりあげる。15人の飴細工師のうち、みゆきはただ1人の女性である[5]

祭座[編集]

祭座では、塔の下で、日本人が太鼓を叩いている[6]

エプコットの日本館から見たショー「イルミネーションズ:リフレクションズ・オブ・アース」

出典[編集]

  1. ^ Meet Japan”. WDWHistory.com. 2007年10月7日閲覧。 [リンク切れ]
  2. ^ Mount Fuji Roller Coaster”. WDWHistory.com. 2009年5月30日閲覧。
  3. ^ Bullet Train”. WDWHistory.com. 2007年10月7日閲覧。
  4. ^ Teppan Edo”. WDWHistory.com. 2007年10月7日閲覧。
  5. ^ Miyuki”. WDWHistory.com. 2007年10月7日閲覧。
  6. ^ Matsuriza”. Walt Disney Company. 2007年10月7日閲覧。

外部リンク[編集]