日本遠隔制御

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本遠隔制御株式会社
Japan Remote Control Co., Ltd.
種類 株式会社
略称 JR[1]、JR PROPO
本社所在地 577-0809
大阪府東大阪市永和2-2-12
設立 1976年11月
事業内容 電子制御機器の製造・販売、ラジオコントロール装置、リモートコントロール装置、模型ヘリコプターの開発・製造・販売
代表者 代表取締役社長 久山昇二
資本金 3,600万円
売上高 43億円(2008年3月期)
従業員数 47名
外部リンク http://www.jrpropo.co.jp/
テンプレートを表示

日本遠隔制御株式会社(にっぽんえんかくせいぎょ、英名:Japan Remote Control Co., Ltd.)は、大阪府東大阪市に本社を持つ電子機器メーカー。主な事業は模型用ラジコン装置(プロポ)、産業用リモコン装置、模型ヘリコプター模型飛行機の開発・製造・販売である。

国内外のモデラーの間ではホビー用ラジコン装置の JR PROPO のブランドで知られている。

模型ヘリコプターを製造するヘリコプター事業部は現在三重県松阪市大黒田町にある。同社は今後松阪市広陽町の松阪中核工業団地に新工場を建設して同事業部を移管し、ヘリコプター事業を拡大する方針である[2]。新工場は2010年の稼動を予定している。

脚注[編集]

  1. ^ 旧国鉄を継承したJRグループ(Japan Railways、1987年発足)とは無関係。
  2. ^ [1] 「日本遠隔制御が模型ヘリ事業拡大」 中部経済新聞 2008年 3月12日

外部リンク[編集]