日本民主党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗 日本の政党
日本民主党
成立年月日 1954年11月24日
解散年月日 1955年11月15日
解散理由 自由党と合同し自由民主党を結成(保守合同
後継政党 自由民主党
政治的思想・立場 保守復古主義
テンプレートを表示

日本民主党(にほんみんしゅとう)は、かつて存在した日本の政党。国民民主党の後身である改進党と、自由党を離党した鳩山一郎派が合同して結成された保守政党である。総裁は鳩山一郎、幹事長は岸信介、相談役は肥田琢司

吉田茂が率いた自由党に対抗するため、自主憲法論を唱え再軍備を主張した。第5次吉田内閣が総辞職すると、第2党であった民主党首班による第1次鳩山内閣が成立した。少数単独内閣であったため、直後に解散、総選挙を行い第2次内閣を組閣した。この選挙で民主党は比較第1党となったものの依然単独過半数には達せず、自由党と合同(保守合同)して、自由民主党を結成して解散した。

自由民主党の派閥の一つ、「清和政策研究会」が思想の潮流を継ぐ。

歴代執行部役員表[編集]

総裁 副総裁 幹事長 総務会長 政務調査会長 最高委員 参議院議員会長
鳩山一郎 重光葵 岸信介 三木武吉 松村謙三 芦田均
石橋湛山
大麻唯男
苫米地義三
星島二郎
苫米地義三
鳩山一郎 重光葵 岸信介 三木武吉 清瀬一郎 芦田均
安藤正純
北村徳太郎
苫米地義三
鳩山一郎 重光葵 岸信介 三木武吉 清瀬一郎 芦田均
安藤正純
北村徳太郎
植原悦二郎
苫米地義三

(参考文献:村川一郎石上泰州『日本の政党』1995年3月丸善株式会社・丸善ライブラリー、ISBN 4-621-05153-9

歴代日本民主党総裁一覧[編集]

総裁 在任期間
1 52 HatoyamaI.jpg 鳩山一郎 1954年(昭和29年)11月24日 - 1955年(昭和30年)11月15日

(参考文献:村川一郎石上泰州『日本の政党』1995年3月丸善株式会社・丸善ライブラリー、ISBN 4-621-05153-9

党勢の推移[編集]

衆議院[編集]

選挙 当選/候補者 定数 備考
(結党時) 120/- 466
第27回総選挙 ○185/286 467

参議院[編集]

選挙 当選/候補者 非改選 定数 備考
(結党時)  ?/- - 250 選挙を経ないまま自由民主党に参加

(参考文献:石川真澄(一部山口二郎による加筆)『戦後政治史』2004年8月、岩波書店岩波新書ISBN 4-00-430904-2

  • 当選者に追加公認は含まず。追加公認には会派に加わった無所属を含む。