日本橋小網町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本 > 東京都 > 中央区 > 日本橋小網町
日本橋小網町
—  町丁  —
鎧橋
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 東京都
特別区 中央区
地域 日本橋地域
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 103-0016
市外局番 03

日本橋小網町(にほんばしこあみちょう)は東京都中央区町名。丁番を持たない単独町名である。郵便番号は103-0016。

地理[編集]

日本橋地域の南部に位置し、日本橋川の北岸にあたる。北で日本橋小舟町、東で日本橋人形町日本橋蛎殻町、南東で日本橋箱崎町、日本橋川を跨いだ南で新川、同じく日本橋川を跨いだ西で日本橋茅場町、北西で日本橋日本橋小舟町と接する。日本橋久松町に所在する久松警察署及び日本橋兜町に所在する日本橋消防署の管轄区域内にあたる。

河川[編集]

歴史[編集]

名所江戸百景「鎧の渡し」兜町の大原稲荷神社辺りから小網町の河岸にあった蔵地を望む

日本橋川に面した土地柄、水上交通の面で重要な場所として発展した町である。

地名の由来[編集]

江戸時代に将軍の御前で網を引いた漁師が御肴御用を命ぜられ、白魚]献上の特権を得た故事により、この漁師たちの一丁目の町角に漁網を一張干しておく風習から生じた町名と推定される[1]

史跡[編集]

交通[編集]

バス[編集]

道路[編集]

首都高速道路・出入口

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本橋蛎殻町地区 町名の由来、2015年5月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]