日本平ロープウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本平ロープウェイ

日本平ロープウェイ(にほんだいらロープウェイ)は、静岡鉄道が運営するロープウェイ静岡市清水区草薙日本平山頂西側に所在する日本平駅と、駿河区根古屋の久能山山上に建つ久能山東照宮敷地西側の久能山駅とを約5分で結ぶ。

路線データ[編集]

  • 駅数- 2駅(起終点駅含む)
  • 線路全長 - 1,065m
  • 定員 - 55名
  • 運転速度 - 4.7m/s
  • 所要時間 - 5分
  • 最深部 - 90m
  • 三線交走式
  • あおい号(殿様の駕籠)、たちばな号(お姫様の駕籠)。現在、開業50周年を記念して、駕籠のラッピングがロープウェー2機とも施されている。あおい号が、殿様の駕籠、たちばな号がお姫様の駕籠のイメージ。現在の搬器(大阪車両工業製)は開業から数えると5代目で、平成2年より運行している。その際設備も改良され、それまで所要6分かかっていたところを1分短縮した。

運行形態[編集]

  • 普通運賃は大人片道550円、往復1,000円。小人片道500円、往復280円。
  • 25名以上は団体割引あり。 
  • その他企画商品などは公式ページも参照。

歴史[編集]

  • 1956年(昭和31年)12月工事開始。
  • 1957年(昭和32年)5月31日 開業。
  • 2007年(平成19)5月 開業50周年を記念して、ラッピング搬器の運行を始める。

駅一覧[編集]

日本平駅(海抜269m) - 久能山駅(海抜145m)

その他[編集]

  • 元旦は久能山東照宮初詣に合わせ、0:00より早朝運行をする。

外部リンク[編集]