日本レストランシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本レストランシステム株式会社
NIPPON RESTAURANT SYSTEM.INC
種類 株式会社
略称 NRS
本社所在地 150-8567
東京都渋谷区猿楽町10番11号
設立 1973年6月
事業内容 レストランチェーン経営、輸入、輸入品販売
代表者 代表取締役会長 大林豁史
代表取締役社長 山内実
資本金 35億565万円(2011年3月末日現在)
売上高 連結297億円
(2010年2月期)
従業員数 連結965名
(2010年2月末日現在)
決算期 2月末日
主要株主 株式会社ドトール・日レスホールディングス 100%
外部リンク http://www.n-rs.co.jp/
テンプレートを表示

日本レストランシステム株式会社(にっぽんレストランシステム)は、株式会社ドトール・日レスホールディングスの100%子会社。レストランチェーンの経営、輸入品販売などを行う。

沿革[編集]

  • 1973年4月 ショウサンレストラン企画株式会社設立。
  • 1973年6月 ジャーマンレストランシステム株式会社設立。
  • 1973年8月 株式会社ボルツ・ジャパン(のちに「南インド株式会社」に商号変更)設立。
  • 1978年6月 ジャーマンレストランシステムとショウサンレストラン企画が合併し、日本レストランシステム株式会社となる。
  • 1996年5月 本社を現在の東京都渋谷区猿楽町に移転。
  • 2001年6月 南インドと合併。
  • 2003年7月 東京証券取引所2部上場。
  • 2004年11月 東京証券取引所1部指定。
  • 2007年10月 株式会社ドトールコーヒーと共同株式移転により、持株会社・株式会社ドトール・日レスホールディングスを設立。完全子会社となる。
  • 2007年10月 ドトール・日レスホールディングスが東京証券取引所1部上場。
  • 2007年12月 らでぃっしゅぼーや株式会社と資本業務提携。
  • 2008年1月 関連会社として食料品等の通信販売会社T&Nネットサービス株式会社を合弁で設立。(出資比率50.00%)

出店・ブランド(1号店)[編集]

記事「ドトール・日レスホールディングス 」も参照。

  • 1974年 「インドカレー専門店ボルツ」(東京)
  • 1976年 和風スパゲッティ専門店「洋麺屋五右衛門」(東京)
  • 1981年 「ウィーン菓子モーツアルト」(東京)
  • 1986年 「大皿惣菜居酒屋 遊」(東京)
  • 1990年 「にんにく屋五右衛門」(東京)
  • 1991年 「牛タン焼舌郎」(東京)
  • 1992年 「卵と私」(東京)
  • 1994年 「メキシカン タコス屋」(東京)、「洋食浅草軒」(神奈川)
  • 1999年 「地鶏や」(東京)
  • 2001年 「洋麺屋五右衛門」(神奈川)
  • 2003年 京風スパゲッティー「先斗入ル」(東京)、「さんるーむ」(北海道)、京風酒菜「釜ん座」(神奈川)
  • 2006年 「安喰」(福岡)、「黒豚庵」(神奈川)
  • 2007年 茶カフェ「上辻園」(神奈川)、陶板焼きハンバーグ「俵屋じゅう兵衛」(広島)、薩摩「若軍鶏」(東京)、「カフェブーケ」(大阪)
  • 2008年 自然食スパゲッティ「麦とオリーブ」(東京)、「ザ・ダージリン」(東京)、クイックパスタの専門店「PASTA-YA」(埼玉)

出典[編集]

関連項目[編集]