日本レジストリサービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社日本レジストリサービス
Japan Registry Services Co., Ltd.
種類 株式会社
略称 JPRS
本社所在地 日本の旗 日本
101-0065
東京都千代田区西神田3丁目8番地1 千代田ファーストビル東館13階
設立 2000年12月26日
業種 サービス業
事業内容 JPドメイン名の登録管理
代表者 代表取締役社長 東田幸樹
資本金 3億4,414万円
従業員数 79名(2013年4月1日現在)
決算期 12月31日
主要株主 日本ネットワークインフォメーションセンター(19.6%)
外部リンク jprs.co.jp
テンプレートを表示

株式会社日本レジストリサービス(にほんレジストリサービス、略称JPRS)は、国別コードトップレベルドメイン.jp」のドメイン名レジストリとして、「.jp」で終わるドメイン名(JPドメイン名)の登録・管理をおこなっている会社

2002年4月1日以降、JPドメイン名の登録・管理は、すべて日本レジストリサービスで行われている。

歴史[編集]

2000年12月22日に開催された日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)の第11回臨時総会において、総投票数755のうち、賛成票570票でjpドメイン登録管理業の企業設立議案が可決され、2000年12月26日に設立し、2001年2月22日から登録業務の開始をした。2002年4月1日にはJPドメイン名全般の管理業務をJPNICから移管された。

外部リンク[編集]