日本フットボールリーグ2003

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本フットボールリーグ(JFL) > 日本フットボールリーグ2003

第5回日本フットボールリーグ(JFL)2003年3月30日から同11月23日にかけて行われた。優勝は大塚製薬サッカー部であった。

参加クラブ[編集]

2003年シーズンのJFLのクラブは以下の通りである。このうち佐川印刷SCが前シーズンの全国地域サッカーリーグ決勝大会からの昇格クラブである。また横河電機がクラブ化し、横河武蔵野FCとなった。

呼称 正式名称 備考
Honda FC 本田技研工業株式会社フットボールクラブ
佐川急便東京SC 佐川急便株式会社東京サッカークラブ
大塚製薬 大塚製薬株式会社サッカー部
ソニー仙台FC ソニー仙台フットボールクラブ
国士舘大学 国士舘大学サッカー部
愛媛FC 愛媛FC
横河武蔵野FC 横河武蔵野フットボールクラブ クラブ化(横河電機)
YKK FC YKKサッカー部
佐川急便大阪SC 佐川急便株式会社大阪サッカークラブ
デンソー デンソーサッカー部
FC京都1993 FC京都BAMB1993
栃木SC 栃木サッカークラブ
SC鳥取 SC鳥取
アローズ北陸 北陸電力サッカー部アローズ北陸
ジヤトコ ジヤトコサッカー部 残留(入れ替え戦)
佐川印刷SC 佐川印刷株式会社サッカークラブ 昇格(入れ替え戦)

レギュレーション[編集]

リーグ・試合形式[編集]

  • 年間2回総当り、1チーム30試合(全240試合)を行い、勝ち点により順位を決定する。全30節を15節ごとに前期・後期に分け、前期の順位によって天皇杯の出場権が与えられる。
  • 試合は前後半90分で行い、決着がつかなければ引き分けとなる。勝利には勝ち点3、引き分けには勝ち点1、敗北には勝ち点0が与えられる。
  • Jリーグ参入の成績面の条件は年間順位2位以上。その上でJリーグ臨時理事会の承認を得られれば次年度からJ2に参入することができる。
  • 自動降格となるチームはなし。年間順位15位・16位のチームは全国地域リーグ決勝大会の1位・2位のチームと入れ替え戦を行う。

天皇杯への出場枠[編集]

前期終了時の上位2チームに第83回天皇杯の出場権が与えられる。

強化費[編集]

  • 各試合において1得点につき3万円を支払う。
  • また、「企業チーム」「クラブチーム」「大学チーム」別の最終順位により下記の強化費を支払う。
    • 企業チーム(Honda FC、佐川急便東京SC、大塚製薬、ソニー仙台FC、YKK FC、佐川急便大阪FC、デンソー、アローズ北陸、ジヤトコ、佐川印刷SC)
      • 1位-50万円
      • 2位-40万円
      • 3位-30万円
    • クラブチーム(愛媛FC、横河武蔵野FC、FC京都1993、栃木SC、SC鳥取)
      • 1位-50万円
      • 2位-40万円
      • 3位-30万円
    • 大学チーム(国士舘大学)
      • 奨学金として50万円

年間順位[編集]

順位 チーム名 勝点 得点 失点 備考
1 大塚製薬 72 23 3 4 65 21 +44 [1]
2 Honda FC 67 21 4 5 73 30 +43 [1]
3 愛媛FC 56 17 5 8 55 39 +16
4 佐川急便大阪SC 54 16 6 8 48 29 +19
5 佐川急便東京SC 52 15 7 8 54 37 +17
6 YKK FC 50 15 5 10 56 38 +18
7 ジヤトコ 48 15 3 12 45 44 +1
8 栃木SC 45 12 9 9 48 35 +13
9 ソニー仙台FC 45 13 6 11 46 44 +2
10 SC鳥取 37 10 7 13 45 50 -5
11 国士舘大学 34 10 4 16 36 64 -28
12 デンソー 32 9 5 16 41 51 -10
13 横河武蔵野FC 29 9 2 19 32 65 -33
14 アローズ北陸 27 7 6 17 23 47 -24
15 佐川印刷SC 21 5 6 19 31 62 -31
16 FC京都1993 10 2 4 24 26 68 -42
  1. ^ a b 天皇杯出場権獲得

備考

Jリーグ参入ライン
入れ替え戦ライン

個人成績[編集]

得点ランキング[編集]

選手名 得点 所属
1 Flag of Japan.svg 古橋達弥 31 Honda FC
2 Flag of Japan.svg 大島康明 19 大塚製薬
3 Flag of Japan.svg 友近聡朗 18 愛媛FC
4 Flag of Japan.svg 山根伸 16 SC鳥取
4 Flag of Japan.svg 馬目茂樹 16 佐川急便東京SC

個人表彰&ベスト11[編集]

Pos 選手名 所属
GK・新人王 Flag of Japan.svg 川北裕介 大塚製薬
DF Flag of Japan.svg 谷池洋平
DF Flag of Japan.svg 石川裕司
DF Flag of Japan.svg 向島満 Honda FC
DF Flag of Japan.svg 石井雅之
MF・MVP Flag of Japan.svg 吉成浩司 大塚製薬
MF Flag of Japan.svg 筒井紀章
MF Flag of Japan.svg 濱岡和久 愛媛FC
FW Flag of Japan.svg 友近聡朗
FW・得点王 Flag of Japan.svg 古橋達弥 Honda FC
FW Flag of Japan.svg 横山貴之 佐川急便大阪SC
敢闘賞 Flag of Japan.svg 関口隆男 大塚製薬

入れ替え[編集]

JFL→J2[編集]

上位2位のチームがJリーグへの参加を希望していなかったため、この年はJ2に加盟するチームは現れなかった。

JFLからの撤退[編集]

ジヤトコFCが、この年限りでチーム解散となり、JFLから撤退することとなった。

チーム減によるレギュレーション変更[編集]

撤退により1チーム減少したため、JFLと地域リーグ間の昇降格のレギュレーションが以下のように変更された。

順位 チーム 変更前 変更後
JFL15位 佐川印刷SC 入れ替え戦(vs地域決勝2位) JFL残留
JFL16位 FC京都1993 入れ替え戦(vs地域決勝1位) 入れ替え戦(vs地域決勝2位)
地域決勝1位 ザスパ草津 入れ替え戦(vsJFL16位) JFL自動昇格
地域決勝2位 群馬FCホリコシ 入れ替え戦(vsJFL15位) 入れ替え戦(vsJFL16位)

地域リーグ→JFL[編集]

レギュレーション変更により、全国地域リーグ決勝大会1位のザスパ草津がJFLへの自動昇格となった。

入れ替え戦[編集]

レギュレーション変更により、JFL16位のFC京都1993と全国地域リーグ決勝大会2位の群馬FCホリコシが入れ替え戦を行う事となった。

  • ホーム・アンド・アウェー方式で2試合行う。
  • 各試合ごとに勝利チームに勝点3、引分の場合は両チームに勝点1を与え、2試合の勝点合計が多いチームを勝利チームとする。
  • 2試合の勝点で並んだ場合は得失点差の多いチームを勝利チームとする。
  • 得失点差でも並んだ場合は第2戦終了後に15分ハーフの延長戦(Vゴール方式)を行い、それでも勝敗が決しない場合はPK戦で勝利チームを決定する(アウェーゴールルールは採用されない)。

2003年12月21日
14:02
第1戦
群馬FCホリコシ
(地域決勝2位)
3 - 2 FC京都1993
(JFL16位)
群馬県立敷島公園サッカー・ラグビー場
小山大樹 32分にゴール 32分
森陽一 46分にゴール 46分
藏川洋平 57分にゴール 57分
公式記録 (PDF) 丸山展生 9分にゴール 9分
柄澤祐樹 85分にゴール 85分

2003年12月27日
13:00
第2戦
FC京都1993 0 - 5 群馬FCホリコシ 園部公園陸上競技場
公式記録 (PDF) 森陽一 43分にゴール 43分 (PK)84分89分
藏川洋平 50分にゴール 50分
ダニロ 60分にゴール 60分

この結果、2戦2勝とした群馬FCホリコシがJFLへ昇格、敗れたFC京都1993は地域リーグ(関西サッカーリーグ)降格が決定した。

海外遠征[編集]

7月6日から11日にかけてミャンマーインドネシアで遠征を行った。

参加スタッフ・選手[編集]

Pos No. 選手名 所属チーム
監督 - 安間貴義 Honda FC
GK 1 中村元 Honda FC
DF 2 河村統 FC京都1993
DF 3 石井雅之 Honda FC
DF 4 堤健吾 YKK FC
DF 5 濱野勇気 YKK FC
DF 6 向島満 Honda FC
MF 7 小原一展 SC鳥取
MF 8 川島啓吾 Honda FC
MF 9 星出悠 YKK FC
MF 10 古橋達弥 Honda FC
MF 11 宇留野純 Honda FC
MF 12 山崎邦夫 SC鳥取
MF 13 池上寿之 横河武蔵野FC
MF 14 上赤坂佳孝 FC京都1993
MF 15 濱岡和久 愛媛FC
MF 16 西原拓己 デンソー
MF 17 石川裕之 栃木SC
FW 18 長谷川満 YKK FC
FW 19 小林羊汰 アローズ北陸
FW 20 伊藤智弘 デンソー
FW 21 板橋裕也 栃木SC
GK 22 中川雄二 YKK FC

試合結果[編集]


2003年7月6日
16:00 (現地時間)
JFL選抜 2 - 1 ミャンマーの旗 U-23ミャンマー代表 ツワナ競技場、ミャンマーヤンゴン
古橋達弥 33分にゴール 33分
池上寿之 83分にゴール 83分
公式記録 (PDF) MIN THU 80分にゴール 80分

2003年7月9日
19:00 (現地時間)
JFL選抜 0 - 1 プルシジャ
(インドネシアの旗 インドネシアリーグ)
スナヤン競技場、インドネシアジャカルタ
公式記録 (PDF) NOVA ZAENAL 85分にゴール 85分

2003年7月11日
18:30 (現地時間)
JFL選抜 4 - 1 インドネシアの旗 インドネシア代表 スナヤン競技場、インドネシア・ジャカルタ
古橋達弥 16分にゴール 16分43分
伊藤智弘 27分にゴール 27分
長谷川満 86分にゴール 86分
公式記録 (PDF) BUDI SUDARSONO 88分にゴール 88分

関連項目[編集]