日本デザイン振興会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本デザイン振興会
Japan Institute of Design Promotion
団体種類 公益財団法人
設立 1969年5月1日
所在地 東京都港区赤坂九丁目7-1
ミッドタウン・タワー5F
北緯35度39分59秒東経139度43分54秒座標: 北緯35度39分59秒 東経139度43分54秒
起源 財団法人日本産業デザイン振興会
主要人物 会長 永井一正
活動地域 日本の旗 日本
活動内容 グッドデザイン賞の主催・運営、東京ミッドタウン・デザインハブの企画・運営のほか、デザインによる人材育成、国際交流活動、東日本大震災からの復興支援活動、ビジネスサポートなど
ウェブサイト http://www.jidp.or.jp/
2011年6月1日 公益財団法人に移行
テンプレートを表示

公益財団法人日本デザイン振興会(にほんデザインしんこうかい、英語: Japan Institute of Design Promotion、略称: JDP)は、「デザインの向上を図ることによって、産業活動のさらなる推進と生活の文化的向上および社会全般の健全な発展に寄与すること」を目的として設立された公益財団法人[1]

事業の概要[編集]

  • グッドデザイン賞に関する応募、審査、受賞対象の発表、表彰に係る事業 [2]
  • デザインに係る人材の育成に関する事業 [2]
  • 優秀なデザインを展示・提案することにより、生活者に豊かさと潤いを与える事業 [2]

略歴[編集]

  • 1969年(昭和44年)5月1日、「財団法人日本産業デザイン振興会」として設立[1]
  • 1971年(昭和46年)、国際インダストリアルデザイン団体協議会 (ICSID) に加盟[3]
  • 1974年(昭和49年)、通商産業省から「グッドデザイン商品選定制度」の業務委託を受ける[3]
  • 1998年平成10年)、「グッドデザイン商品選定制度」が民営化され「グッドデザイン賞」として継承[3]
  • 2011年平成23年)6月1日公益法人制度改革に伴い「公益財団法人日本デザイン振興会」に移行 [2]

脚注[編集]

  1. ^ a b 組織概要”. 日本デザイン振興会. 2012年5月5日閲覧。
  2. ^ a b c d 内閣府大臣官房公益法人行政担当室 (2011年6月8日). “「公益財団法人日本デザイン振興会」「【公示】公益財団法人日本デザイン振興会〔移行認定〕」”. 公益法人information. 2012年5月5日閲覧。
  3. ^ a b c 沿革”. 日本デザイン振興会. 2012年5月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]