日本テレビ那覇支局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
入居している琉球新報泉崎ビル

日本テレビ那覇支局(にほんテレビなはしきょく)は、NNN系列局が無い沖縄県でのニュース取材をカバーするために日本テレビ放送網が、沖縄県那覇市に設置した、日テレの報道支局である。沖縄県は、佐賀県と並んで全国で数少ない日本テレビ系列の放送対象区域外の地域である[1]。沖縄県に台風が接近・通過時にはよくこの那覇支局前から中継がされている。

所在地[編集]

  • 沖縄県那覇市泉崎1丁目10番3号 琉球新報泉崎ビル(旧琉球新報本社)内

その他[編集]

  • 2007年8月27日には日テレNEWS24那覇空港で起きた中華航空機爆発炎上事故のニュースを放送した際、記者報告があった為、当支局の内部(記者の背後に赤の看板で「日テレ(改行)那覇支局」と書かれていた)が映っていた。また、2010年2月27日早朝5時31分に発生した地震でも、地震発生の瞬間の当支局内部が、NNNの各ニュースなどで放送された。
  • 取材能力は高く、地方系列局が取材するよりも速報性が高いことも多い。
  • 日テレのロゴが入ったSNG中継車(603号車、いすゞ・エルフ)が配備されているが、ナンバーは品川ではなく沖縄である。
  • 支局内では特別回線で、日本テレビをリアルタイムで視聴する事が可能である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ただし佐賀県では、ほとんどの地域で福岡放送 (FBS) が受信可能。

関連項目[編集]