日本ジャンボリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

日本ジャンボリー(にっぽんジャンボリー、Nippon Jamboree)とは、ボーイスカウト日本連盟主催のキャンプ大会であり、国内におけるボーイスカウトの最大の行事。

1956年(昭和31年)に初めて開催され、以後4年に一度開催されている。なお、行事の呼称はNJと略表記される場合がある(大会回数を冠して15NJ(第15回日本ジャンボリー)などと表記する)。

開催地と概要[編集]

またこの大会は、「第23回アジア太平洋地域ジャンボリー」の冠をつけて開催されている。
日本ジャンボリーとしては初めて、都市部での開催となった。
この回より大会期間が4泊5日から6泊7日に延長された。

この大会は「第30回アジア太平洋地域スカウトジャンボリーの冠をつけて開催された また、「第23回世界スカウトジャンボリー」のプレ大会としても開催され、アジア太平洋地域だけでなく、イギリスやアメリカからも派遣団が参加している

その他のキャンプ大会[編集]

スカウトムート[編集]

ローバースカウトおよびその年代のスカウトを参加対象としている。4年に一度開催される。

  • ローバームート'93 (1993年度全国ローバースカウト大会)
1993年(平成5年)8月17日 - 8月21日 場所:北海道・国営滝野すずらん丘陵公園内「青少年山の家」
  • ローバームート'97
1997年(平成9年)8月26日 - 8月31日 場所:兵庫県兎和野高原
  • ムート2001
2001年(平成13年)8月7日 - 8月12日 場所:愛知県・新城吉川野営場
  • スカウトムート2005
2005年(平成17年)8月19日 - 8月24日 場所:山梨県・山中野営場

日本アグーナリー[編集]

主に障害者スカウトを参加対象としている。4年に一度開催され、現在までに9回実施されている。なお、NAと略表記される場合がある(大会回数を冠して9NA(第9回日本アグーナリー)などと表記する)。

第10回大会の開催年は、本来だと2007年(平成19年)だが、第21回世界スカウトジャンボリーの開催年にあたるため、翌2008年(平成20年)に開催することになった。

ベンチャースカウト大会[編集]

日本ベンチャーとも呼称。主に高校生年代のスカウト(ベンチャースカウト、旧シニアースカウト)を参加対象としている。4年に一度開催され、現在までに6回実施されている。なお、NVと略表記される場合がある(大会回数を冠して6NV(第6回日本ベンチャー)などと表記する)。

第7回大会の開催年は、本来なら2008年(平成20年)だが、第10回日本アグーナリーの開催年にあたるため、翌2009年(平成21年)に開催することになった。また、2009年(平成21年)8月の1か月を「ベンチャー月間」とし、全国を6ブロックに分け各ブロックがそれぞれの地方の特色を活かした活動基地を開設する全国規模での大会になる予定だった。しかし、新型インフルエンザの蔓延が危惧され、2009年(平成21年)5月20日の理事会において開催中止とすることが決定された[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第15回日本ジャンボリー 公式サイト - ボーイスカウト日本連盟
  2. ^ http://www.scout.or.jp/venture2009/news0522.pdf (PDF, 日本ベンチャー2009の開催中止について) - ボーイスカウト日本連盟(2009年5月22日付、2010年9月19日閲覧)