日本の廃河川一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

日本の廃河川一覧(にほんのはいかせんいちらん)では、河道暗渠下水道となっており名称が判明している水路や、埋め立てられて現在はない河川、全般的に存在しなくなった河川を一覧にして表示している。なお、一部暗渠の場合は日本の川一覧と両方に記載されている。

関東地方[編集]

東京都[編集]

埼玉県[編集]

中部地方[編集]

愛知県[編集]

近畿地方[編集]

大阪府[編集]

  • 中津川大阪市) - 新淀川開削にともない1896年廃川、ほとんどが埋め立て。河道の一部は新淀川に利用されている。
  • 曽根崎川(別名:蜆川・梅田川・福島川、大阪市) - 1909年から1924年にかけ埋め立て。
  • 海部堀川(大阪市) - 1624年開削、1951年埋め立て。
  • 薩摩堀川(大阪市) - 1630年開削、1951年埋め立て。
  • 古川(大阪市西区) - 1952年埋め立て。東端部(安治川からの分流点付近)は現存。
  • 鼬川(「いたち川」とも表記、大阪市) - 1940年から1954年にかけ埋め立て。
  • 江戸堀川(大阪市) - 1617年開削、1955年埋め立て。
  • 伝法川(大阪市) - 1956年埋め立て。西端部(新淀川への合流点付近)は現存(伝法漁港)。
  • 立売堀川(大阪市) - 1626年開削、1956年埋め立て。西端部(木津川への合流点付近)は現存[1]
  • 逆川(さかさまがわ、大阪市) - 1957年埋め立て。
  • 阿波堀川(別名:阿波座堀川、大阪市) - 1600年開削、1957年埋め立て。
  • 京町堀川(大阪市) - 1617年開削、1957年埋め立て。
  • 難波新川(別名:難波入堀川、大阪市) - 1733年開削、1878年延長、1958年埋め立て。
  • 堀江川(大阪市) - 1698年開削、1960年埋め立て。
  • 百間堀川(大阪市) - 1964年埋め立て。南端部(木津川への合流点付近)は現存[1]
  • 境川運河(大阪市) - 1894年から1902年にかけ開削、1964年埋め立て。
  • 高津入堀川(大阪市) - 1734年開削、1899年延長、1968年埋め立て。
  • 十三間堀川(別名:十三間川、大阪市) - 1698年開削、1970年埋め立て。一部は親水河川として現存。
  • 大正運河(大阪市) - 1919年から1923年にかけ開削、1968年から1970年にかけ埋め立て。
  • 西横堀川(大阪市) - 1600年開削、1964年から1971年にかけ埋め立て。南端部(道頓堀川への合流点付近)は現存。
  • 長堀川(大阪市) - 1960年から1971年にかけ埋め立て。
  • 千間川(せんげんがわ、大阪市) - 1967年から1971年にかけ埋め立て。
  • 長柄運河(大阪市) - 1902年完成、1969年から1971年にかけ埋め立て。
  • 天満堀川(別名:堀川、大阪市) - 1598年開削、1838年延長、1972年埋め立て。
  • 梅田入堀川(別名:梅田堀川・堂島入堀川・堂島堀割川・堂島掘割川、大阪市)
  • 榎並川(大阪市)
  • 桜川(大阪市)
  • 七瀬川(大阪市)
  • 鯰江川(大阪市)
  • 猫間川(大阪市)

兵庫県[編集]

中国地方[編集]

岡山県[編集]

四国地方[編集]

徳島県[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 立売堀川と百間堀川は同じ地点で木津川へ合流していた。現存するのはその部分である。

関連項目[編集]