日ノ出駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日ノ出駅
駅舎 2005年9月9日撮影
駅舎 2005年9月9日撮影
ひので - Hinode
穂波 (2.1km)
(2.0km) 広郷
所在地 北海道常呂郡訓子府町字日出
所属事業者 北海道ちほく高原鉄道
所属路線 ふるさと銀河線
キロ程 127.4km(池田起点)
電報略号 ノテ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1947年昭和22年)2月11日
廃止年月日 2006年平成18年)4月21日
備考 ふるさと銀河線廃線に伴い廃駅
1977年、国鉄池北線時代の日ノ出駅と周囲500m範囲。右が北見方面。単式ホーム1面1線と駅裏の石灰工場向け貨物線1本を有している。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

日ノ出駅(ひのでえき)は、北海道常呂郡訓子府町字日出にあった北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線廃駅)である。電報略号ノテ

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅

1951年(昭和26年)までに 2番線、貨物線、砂利専用線が設置された[1]

国鉄時代、日立製ビデオデッキのCMに登場したことがある。 廃線後、レールは撤去されたが駅舎・ホームは残され、周辺地域の公園として使われている。

利用状況[編集]

乗車人員推移[2]
年度 1日平均人数
1975 155
1980 135
1985 117

駅周辺[編集]

日ノ出地区の集落がある。

隣の駅[編集]

北海道ちほく高原鉄道
ふるさと銀河線
穂波駅 - 日ノ出駅 - 広郷駅

脚注[編集]

  1. ^ a b 訓子府町史 昭和42年3月発行 P764。貨物を取扱うことのできる一般駅への陳情が何度も繰り返されたが、結局正式な貨物取扱い駅とはならなかった。
  2. ^ 続訓子府町史 平成10年3月発行 P836。

関連項目[編集]