方家山原子力発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
方家山原子力発電所
方家山原子力発電所の位置
方家山原子力発電所の位置
中華人民共和国
所在地 浙江省
座標 北緯30度26分29秒 東経120度56分30秒 / 北緯30.441342度 東経120.941758度 / 30.441342; 120.941758 (方家山原子力発電所)座標: 北緯30度26分29秒 東経120度56分30秒 / 北緯30.441342度 東経120.941758度 / 30.441342; 120.941758 (方家山原子力発電所)
現況 建設中
着工 2008年
運転開始 1号機: 2013年12月 (予定)
2号機: 2014年10月 (予定)
建設費 260億元 (38億US$)
事業主体 中国核工業集団 (CNNC)
原子炉
建設中 2 x 1080 MW
種類 CPR-1000
テンプレートを表示

方家山原子力発電所(中国語: 方家山核电站)は浙江省嘉興市海塩県に建設中の原子力発電所秦山原子力発電所の北部に隣接している。2基の1,080MWe級の加圧水型軽水炉CPR-1000が、260億元の費用をかけて建設中である[1]

2008年12月26日に1号機にコンクリートの流し込みが始まった。2号機は2009年7月に着工した。原子炉は1号機が2013年12月から、2号機が2014年10月からそれぞれ商用運用が計画されている[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]