新韓国プロレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

新韓国プロレスは、韓国プロレス団体。略称はNKPWA

歴史[編集]

2002年に社団法人として発足。2004年9月にはソウルオリンピック公園内に専用体育館が竣工し、第1期新人選手のセレクションを行った。2005年4月15日よりユン・ガンチョルら新人選手がデビュー。

2005年12月より、メキシコ合宿に入る。2006年2月10日、米国TNAより韓国系のゲイル・キムら、日本から在日韓国人の金村キンタローを始め大日本プロレスDDTプロレスリングなどの選手、その他中国、メキシコなどの選手たちが参戦した世界プロレス大会が開かれ、プロレスとしては22年ぶりに地上波(MBC)で放送された。

2009年3月、DRAGON GATEの協力も受けたソウルオリンピック公園フェンシング競技場で開かれた大会がSBS SPORTS(現:SBS ESPN)で録画放送された。次回が12月に内定とされていた[1]が中止、以降興行は開かれていない。

興行活動は途絶えているが、2012年4月時点で団体自体は存続しており、所属選手を他団体や日本など国外の団体に参戦させつつ再開を目指している[2]

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 韓国のプロレス ロッシー小川ブログ  MY FAVORITE LIFE
  2. ^ 新韓国プロレスからのメール ジミー鈴木の復活Blog