新谷真弓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
しんたに まゆみ
新谷 真弓
生年月日 1975年11月6日(39歳)
出生地 日本の旗 日本広島県
民族 日本人
身長 156 cm
血液型 B型
職業 俳優
声優
ジャンル 舞台
テレビドラマ
アニメーション
活動期間 1995年頃 -
公式サイト http://shintanya.com

新谷 真弓(しんたに まゆみ、1975年11月6日 - )は、日本女優声優ナイロン100℃の劇団員。広島県出身。

経歴

1995年よりナイロン100℃の劇団員となる。所属事務所はスターダストプロモーション、天然ロボットを経て、2014年3月現在フリーとなっている。声優としては、2014年3月からケンユウオフィスと業務提携し声のみの預かりとして所属する。

エピソード

声優デビュー作である『彼氏彼女の事情』では、庵野秀明にいたく気に入られ、その後も『フリクリ』や『キューティーハニー』に出演するなど関係性がある。『フリクリ』のハル子は「新谷の声のイメージ」の元で作られたキャラである[1]

出演作品

テレビドラマ

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2007年

2009年

2010年

映画

2003年

2004年

2005年

  • 誰が心にも龍は眠る(脚本/監督 堀江慶)

2006年

2009年

2011年

舞台

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

  • 東京のSF(12月12日 - 22日、新宿シアターアプル) - 海野十四郎

2003年

2004年

  • 日の丸レストラン(2月18〜29日、シアターVアカサカ)
  • JOKER(3月29日〜4月14日、ル テアトル銀座、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ )
  • 男性の好きなスポーツ(8月〜9月、下北沢本多劇場 他) - シズホ

2005年

  • G2プロデュース「キャンディーズ」(3月30日〜4月24日、本多劇場、西鉄ホール、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)
  • G-up presents「Deep Forest」(5月24日〜6月4日、新宿スペース107)
  • PLAYMATE No.6「フェイス イン フェイス」(10月19〜30日、THEATER/TOPS)
  • Impasse「あんずとすしお」(12月16〜25日、新宿ゴールデン街劇場)

2006年

  • アンナ・カレーニナ(2月9〜26日、ルテアトル銀座) - キティ・アレクサンドロヴィーナ
  • WOWOW presents「小鹿物語」(8月18〜31日、シアターコクーン)
  • ナイス・エイジ(12月9〜24日、世田谷パブリックシアター) - 廻想子

2007年

2008年

  • わらしべ夫婦双六旅(2月1〜25日、新橋演舞場)
  • A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM~THEじゃなくてAなのが素敵~(6月7〜29日 北九州芸術劇場中劇場、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、東京芸術劇場中ホール)
  • シャープさんフラットさん(9月16日〜10月16日、下北沢本多劇場)
  • 冬の絵空(12月6日〜2009年2月1日、サンケイホールブリーゼ、愛知県勤労会館つるまいプラザ、アステールプラザ大ホール、福岡サンパレス ホテル&ホール、世田谷パブリックシアター)

2009年

  • 世田谷カフカ(9月28日〜10月12日、下北沢本多劇場)
  • RONNIE ROCKET PRESENTS「ともだちのいもうと」(10月、渋谷ギャラリー・ルデコ)
  • FRAMEPLOTS vol.1「4の話」(11月、タイニィアリス)

2010年

2011年

  • ナイロン100℃ 36th SESSION「黒い十人の女〜version100 ℃〜」(5月〜6月、青山円形劇場)
  • 僕の時間の深呼吸 21世紀の彼方の時間にいる君へ(7月〜8月、青山円形劇場 他)
  • ニコニコミュージカル 源氏物語(11月16〜23日、全労済ホールスペース・ゼロ) - 奥ノ瀬/桐壺帝 役
  • この世で一番幸せな家族(12月15〜20日、タイニイアリス)

2012年

2013年

  • デカメロン21~或いは、男性の好きなスポーツ外伝~(2月22日〜3月24日、CBGK!!)
  • クライマックス(5月29日〜6月1日、スターパインズカフェ)
  • ママと僕たち(6月21日〜30日、AiiA Theater Tokyo)
  • ミュージカル美少女戦士セーラームーン -La Reconquista-(9月13日〜23日、AiiA Theater Tokyo)
  • 時速246億vol.B「theatrical」(12月3日〜11日、赤坂RED THEATER)

テレビアニメ

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2013年

2014年

OVA

2000年

2003年

2005年

ゲーム

1998年

2002年

2004年

  • ザ・キング・オブ・ファイターズ NEOWAVE(アンヘル)(PlayStation 2版のみ)

2006年

CM

2004-2008年

2012年

2013年

ナレーション

2012年

  • ユニ・チャーム「トレパンマン」フジテレビ・インフォマーシャル「行けたね!」篇

ラジオドラマ

2004年

ドラマCD

その他

脚注

  1. ^ 海外版DVD、日本版Blu-ray BOX収録 鶴巻和哉監督オーディオコメンタリー第一話 [1]
  2. ^ 月刊ニュータイプ』2013年10月号、角川書店2013年9月10日
  3. ^ Cast/Staff”. アニメ「黒執事」新シリーズ公式サイト. 2014年5月7日閲覧。

外部リンク