新社会主義平等党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スリランカの旗 スリランカの政党
新社会主義平等党
Nava Sama Samaja Pakshaya
New Social Equality Party
書記長 Vikramabahu Karunaratne英語版
成立年月日 1977年(スリランカ社会主義平等党から分裂)
本部所在地 17 Barracks Lane, Colombo 02
政治的思想・立場 共産主義トロツキズム新左翼戦線英語版
公式サイト LEFT FRONT
シンボル テーブル
国際組織 第四インターナショナル統一書記局英語版
テンプレートを表示

新社会主義平等党(しんしゃかいしゅぎびょうどうとう、シンハラ語: Nava Sama Samaja Pakshaya, NSSP、英語: New Social Equality Party)は、トロツキズムを掲げるスリランカ政党

1977年スリランカ社会主義平等党から追放された党員によって結成された。当初は労働者インターナショナルのための委員会 (CWI) に加盟していたが、スターリニズム新植民地主義、民族問題などの理論に関してCWIと見解が一致せず1988年CWIから離脱した。NSSPの離脱は「追放」であったとする意見もあるが、CWIは「分裂」だった、としている。

CWIにとどまった党員は統一社会党英語版を結成した。1991年からNSSPは第四インターナショナル統一書記局英語版に所属している。

外部リンク[編集]