新生テクノス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新生テクノス株式会社
SHINSEI TECHNOS CO.,LTD.
GazouBoshu.png
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:105-0011
東京都港区芝公園二丁目4番1号 ダヴィンチ芝パークB館 6F
名古屋:〒450-6022
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ22F
設立 1947年昭和22年)5月8日
業種 建設業
代表者 代表取締役社長:関秋生
資本金 10億9,190万円
売上高 444億4,985万円(2011年3月期)
従業員数 1,104名(2011年10月1日現在)
主要株主

東海旅客鉄道 (22.41%)[1]
新生テクノス従業員持ち株会 (12.75%)
日本リーテック (5.41%)
名工建設 (5.02%)
三菱UFJ信託銀行 (4.52%)
東邦電気工業 (3.32%)
三菱東京UFJ銀行 (1.89%)
双葉鉄道工業 (1.89%)
日本電設工業 (1.83%)

日本コンクリート工業 (1.01%)
外部リンク http://www.stknet.co.jp/
テンプレートを表示

新生テクノス株式会社(しんせいテクノス)は、東京都港区愛知県名古屋市中村区に本社を置く電気設備工事会社である。JR東海協力会社・パートナー会社。(JR東海の持分法適用関連会社であり、連結子会社ではない)

労働組合として「新生テクノス労働組合」がある。

沿革[編集]

  • 1947年昭和22年)5月 - 前身である「新生電業株式会社」が設立。
  • 1981年(昭和56年)7月 - 「電気整備工業株式会社」が設立。
  • 1989年平成元年)1月 - 電気整備工業株式会社は「ジェイアール東海電気工事株式会社」に商号を変更。
  • 1996年(平成8年)4月 - 新生電業株式会社とジェイアール東海電気工事が合併。「新生テクノス株式会社」に商号を変更。

業務内容[編集]

事業所[編集]

  • 本店(東京都港区)
  • 名古屋本店(愛知県名古屋市中村区)
  • 研究センター(愛知県清須市
  • 支店

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ (EDINETで閲覧可能) 新生テクノス株式会社 半期報告書 (PDF)” (日本語). EDINET (2009年4月1日). 2010年4月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]