新潟県立燕中等教育学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新潟県立燕中等教育学校
燕中等教育学校.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 新潟県
設立年月日 2005年4月1日
創立記念日 11月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制
単位制・学年制 学年制
設置学科 国際科学科
学期 2学期制
所在地 959-1201
新潟県燕市灰方815
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

新潟県立燕中等教育学校(にいがたけんりつ つばめちゅうとうきょういくがっこう)は、新潟県燕市灰方にある県立中等教育学校

概要[編集]

  • 2005年4月、県教育委員会進学実績上昇計画の一環として、新潟県立燕高等学校の校舎を使用し、県内では4校目の公立中高一貫校として開校された。
  • 1学年2クラスと少人数編成で、前期課程(1~3年)・後期課程(4~6年)に分かれ、2学期制を取る。中学の段階で一部の教科では高校の内容の授業もする。
  • 制服は前・後期共通で、前期課程には他の中学校と同様に給食が有る。
  • 校舎の一部は、燕高校から使用されているもの。

沿革[編集]

  • 平成16年9月21日 - 9月定例新潟県議会において「県立学校の一部改正」が議決され、新潟県立燕中等教育学校の設置が決定し、10月1日公布される。位置は「燕市」
  • 平成16年11月1日 - 新潟県立燕中等教育学校設置
  • 平成17年1月22日 - 平成17年度入学者選抜選考検査実施
  • 平成17年1月30日 - 合格者の発表。合格者84人
  • 平成17年4月4日 - 第1回入学式挙行
  • 平成17年4月11日 - 給食開始
  • 平成17年4月17日 - 学校ホームページ開設
  • 平成17年11月5日 - 開校記念式典挙行
  • 平成18年1月21日 - 平成18年度入学者選抜選考検査実施
  • 平成18年1月29日 - 合格者の発表。合格者85人
  • 平成18年4月4日 - 第2回入学式挙行
  • 平成18年10月26日 - 特別国際理解講座開催(駐日マダガスカル共和国特命全権大使を迎えて)
  • 平成18年12月6日〜8日 - 2年生修学旅行(鹿児島・種子島方面)
  • 平成19年1月20日 - 平成19年度入学者選抜選考検査実施
  • 平成19年1月28日 - 合格者の発表。合格者84人
  • 平成19年4月4日 - 第3回入学式挙行

教育方針[編集]

  1. グローバルな視点を育成する教育の推進
  2. 目的意識の形成と高い学習意欲・向上心を育成する教育の推進
  3. 自己理解を深め、意思決定能力を高める教育の推進
  4. 学力を伸長し学習方法を獲得する教育の推進
  5. 豊かな人間性と健やかな身体を育成する教育の推進
  6. 信頼される学校、信頼される教育の推進

教育目標[編集]

地域に立脚しつつ地球的視野で活躍できる人材の育成

校是[編集]

Be glocal! (glocalとはglobalとlocalの2つの意味を合わせ持つ造語)

校章と校歌[編集]

  • 校章 咲いている花をモチーフにした。1枚1枚の花びらは大空を駆ける燕の勇姿とTSUBAMEのTをモチーフとし、6羽の数は学年を表す。学校に人材(生徒)が集結するイメージと、そこから外に向かって発せられる光、力、英知の力強さを表現した。
  • 校歌 シンガーソングライターの梅原司平が製作した。

交通[編集]

JR弥彦線燕駅より約2.5km バス5分

学校行事[編集]

  • 4月 始業式 入学式 新入生オリエンテーション 授業参観・PTA総会
  • 5月 中間考査 体育祭(飛燕祭)
  • 6月 全校(善行)ウォーク プレ期末考査
  • 7月 東海・筑波科学の旅(2年)東京難関大学見学(3年) 自然教室 チャレンジ学習
  • 8月 夏休み終了対策SOS(スペシャル・オープン・スクール)
  • 9月 文化祭(秋燕祭) 期末考査
  • 10月 1学期総括日 後期課程説明会 4年生海外研修(オーストラリア)
  • 11月 ロードレース 中間考査 
  • 12月 2年修学旅行(鹿児島・種子島) 年納めSOS
  • 1月 年始めSOS 入学者選抜選考検査
  • 2月 入学予定者オリエンテーション 期末考査
  • 3月 終業式 離任式

部活動[編集]

水曜日と金曜日のみ活動があり、放課後午後6時まで行われている。

運動部[編集]

文化部[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]