新宿住友ビルディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新宿住友ビルディング
Shinjuku-Sumitomo-Building-01.jpg
新宿駅西口広場から
施設情報
所在地 東京都新宿区西新宿2丁目6番1号
状態 完成
竣工 1974年3月6日
用途 店舗事務所駐車場
地上高
高さ 210.3 m
各種諸元
階数 地上52階地下4階
敷地面積 14,446 m²
建築面積 8,269 m²
延べ床面積 176,443 m²
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
エレベーター数 23人乗り28基
24人乗り3基
他5基
駐車台数 517台
関連企業
設計 日建設計
施工 鹿島建設
デベロッパー 住友生命住友不動産
管理運営 住友不動産
住友三角街
店舗概要
開業日 1974年4月4日
商業施設面積 11,093m2
店舗数 25店
最寄駅 新宿駅
外部リンク 住友三角街
テンプレートを表示

新宿住友ビルディング(しんじゅくすみともビルディング)は、東京都新宿区西新宿新宿新都心の一角にある超高層ビル

概要[編集]

通常は新宿住友ビルと呼ばれる。また、単に住友ビル、当ビルディングの愛称でもある三角ビルとも呼ばれる。新宿高層ビル街の草分け的存在で、ビル内には多くの企業がテナントとして入り、上層部は飲食店(48階から52階)・展望室があり、観光スポットとしての顔も持つ。新宿三井ビルディングよりも先に完成し、完成当時日本一の高さを誇った。また、住友ビルは日本の高層ビルでは初めて200mの高さを越えたビルであり、この住友ビルを皮切りに、以降、新宿を始め、東京各地、神奈川県大阪府愛知県等に200m級の高層ビルが建つ様になった。住友不動産が建築・所有したが、2000年証券化された。

特徴[編集]

ビルの構造と形が特徴的。階層部は中央が吹きぬけ、すなわち周辺部のみのフロアとなる。また外観が正三角形に見える事から、三角ビルの愛称を持つ。ただし実際は三角形の頂点を削った平行六角形である。

非常用エレベーターが利用者から見える、珍しい構造となっているが、通常は荷物の搬送に使われており、一般利用者は使用禁止である。

飲食店街などのオープンスペースではMzoneフレッツスポットといった公衆無線LANが利用できる。

朝日カルチャーセンターや平和祈念展示資料館がある。2008年まで「ドゥ・スポーツプラザ新宿」という広い面積のフィットネスクラブがビル北側の地下(新宿住友ビル別館)にあったが、そのスペースは2011年秋でも未利用のままである。

フィクションへの登場[編集]

フィクションの世界においては『ウルトラマンレオ』第48話に登場。円盤生物サタンモアに攻撃され、倒壊をウルトラマンレオが阻止しようとする。避難が完了した直後サタンモアに激突され上半分が崩壊。残る下半分も、レオの光線で撃ち落とされたサタンモアに再び激突され爆発した。1984年の映画『ゴジラ』にも登場し、ゴジラに押し倒されそのままスーパーXを潰し壊した他、2004年の映画『ULTRAMAN』では飛行中のウルトラマンに対して放たれた怪獣の攻撃が被弾した。

大長編ドラえもんのび太と鉄人兵団』の作中、鏡面世界の新宿でしずかが巨大ロボット・ザンダグロスの武装で誤って破壊したのも、このビルだった。

主なテナント・スポット[編集]

主なスポット[編集]

アクセス方法[編集]

ビル外観画像[編集]

都議会前広場から望む近隣の高層ビル群。左側が新宿住友ビルディング。 
 
 
 
完成直後の航空写真。六角形の平面形が確認できる。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成 

外部リンク[編集]