新宿エルタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新宿エルタワー
Shinjuku L Tower
Shinjuku-Ltower-Building-01.jpg
施設情報
所在地 東京都新宿区西新宿1-6-1
座標 北緯35度41分34秒
東経139度41分43秒
座標: 北緯35度41分34秒 東経139度41分43秒
状態 完成
竣工 1989年平成元年)6月
用途 店舗事務所駐車場
地上高
高さ 121m
各種諸元
階数 地上31階、地下5階、塔屋1階
敷地面積 7,260m²
建築面積 5,375m²
延べ床面積 94,000m²
構造形式 鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造及び鉄骨鉄筋コンクリート造
エレベーター数 16基(日立製5基、フジテック製・東芝製4基、三菱製2基、オーチス製1基)
駐車台数 160台
関連企業
設計 清水建設
施工 清水建設間組大林組大成建設鹿島建設大末建設
デベロッパー 朝日生命保険三和銀行サッポロビール・三信株式会社
所有者 朝日生命保険三菱東京UFJ銀行富国生命保険・三信株式会社
管理運営 新宿エルタワー管理株式会社

新宿エルタワー(しんじゅくエルタワー)は、東京都新宿区西新宿一丁目の新宿新都心の一角にある超高層オフィスビル

概要[編集]

1989年に朝日生命保険三和銀行(現:三菱東京UFJ銀行)、サッポロビール、三信(三和銀行直系不動産会社)の区分所有により竣工した。1999年にサッポロビールはリストラ策により持分を富国生命保険に売却している。

新宿界隈では単に、エルタワーなどとも呼ばれている。名の由来は、ビルの形が全体的にアルファベットのLの字に似ていることから。新宿駅から一番近い高層ビルとしても知られ、ビル内には複数の資格試験予備校人材派遣会社が集積している。外観はメタリックブラックで統一されている。

エレベーター[編集]

エレベーターはオフィス用12基、非常用2基(地下5階行き)、駐車場用1基で構成されている。低層バンクは日立製、中層バンクはフジテック製、高層バンクは東芝製である。非常用は三菱電機製、駐車場用はオーチス製となっている。2階ロビーとオフィス内12階と21階に乗継階がある。

  • 低層バンク(日立製)
2階 - 12階
2階・12階 - 21階
  • 高層バンク(東芝製)
(9・10号機) :2階・12階・21階 - 30階
(11・12号機):地下2階 - 2階・12階・21階 - 30階
地下4階 - 2階

主なテナント[編集]

アクセス[編集]

外部リンク[編集]