新加納駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新加納駅
駅舎
駅舎
しんかのう - SHIN KANŌ
高田橋 (1.2km)
(0.9km) 新那加
所在地 岐阜県各務原市那加浜見町一丁目214
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 各務原線
キロ程 6.6km(名鉄岐阜起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
1,142人/日
-2013年[1]-
開業年月日 1926年大正15年)1月21日
備考 無人駅
管理駅:名鉄岐阜

新加納駅(しんかのうえき)は、岐阜県各務原市那加浜見町一丁目にある名古屋鉄道各務原線である。かつては一部の急行が停車していた。manacaが利用できる。

駅構造[編集]

4両編成対応の2面2線の相対式ホームを持つ地上駅無人駅で、上下線とも新鵜沼方端から出入りする。

駅集中管理システム導入駅(管理駅は名鉄岐阜駅)。

岐阜方面のホームに民家が隣接しており、玄関を出るとすぐ駅に着く。全国区のテレビ番組でも紹介された(現在は2006年のトランパス導入における駅工事により民家の玄関は同駅の自転車置場内になっている)。

のりば
ホーム 路線 方向 行先
1 各務原線 下り 三柿野新鵜沼犬山方面
2 各務原線 上り 名鉄岐阜・(名鉄岐阜乗り換え)名鉄名古屋方面
新加納駅 構内配線略図

岐阜方面
新加納駅 構内配線略図
新那加・
名古屋方面
凡例
出典:[2]


利用状況[編集]

  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は1,142人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中212位、各務原線(18駅)中12位であった[1]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は857人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中236位、各務原線(18駅)中15位であった[3]
  • 各務原市の統計によると1日の平均乗車人員は2011年度475人であった。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
各務原線
快速急行急行
通過
普通
高田橋駅 - 新加納駅 - 新那加駅

脚注[編集]

  1. ^ a b 名鉄120年史編纂委員会事務局(編) 『名鉄120年:近20年のあゆみ』 名古屋鉄道、2014年、160-162頁。
  2. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  3. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、651-653頁。

関連項目[編集]