文芸銃後運動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

文芸銃後運動(ぶんげいじゅうごうんどう)とは1940年菊池寛の発案によって設立された、文学者が翼賛運動を行う組織。全国各地で講演会を開いた。この発想が、文芸家協会などを包摂した新組織(のちの文学報国会)へとつながった。

関連項目[編集]

リンク[編集]