教皇庁立アルゼンチンカトリック大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

教皇庁立アルゼンチンカトリック大学 (西:Pontificia Universidad Católica Argentina, “Santa María de los Buenos Aires”, UCA) は、アルゼンチンブエノスアイレス市に本部を置くアルゼンチン共和国の私立大学である。1958年に設置された。

Pontificia Universidad Católica Argentina
プエルト・マデロのキャンパス

ロサリオパラナペルガミーノメンドーサにもキャンパスがある。QS世界大学ランキングによる「アルゼンチン2012」では第2位である。

関連項目[編集]