改善地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

改善地区(かいぜんちく)とは、都市問題において改善する必要のある地区

概要[編集]

有名なものにアメリカの事業改善地区(Business Improvement District)などの例がある。

また、イギリスにおける住宅政策の一つに、1969年住宅法により進められた総合改善地区(General Improvement Area)ある。

こうした地区は、スラムクリアランスや開発に依らないインナーシティにおける住宅改良策として総合改革地が相克されて、住宅改良のために手厚い補助金が投資された。

ただし、イギリスの政策の場合民間セクターの住宅の多くは持ち家であり、より高額所得者への配慮が行われ、公共団体の財政にも影響が大きかった。1974年から住宅法による再販禁止により、より低水準の住宅の質向上に専念したが、財政上の問題により終了した。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 海外住宅情報シリーズ(163)イギリスの住宅給付 - 家賃補助の歴史と現況 海老塚 良吉 月刊住宅着工統計 (305), 6-13, 2010-08
  • イギリスにおける住宅ローン担保証券(MBS)市場の展開 (第71回[証券経済学会]全国大会) 簗田 優 証券経済学会年報 (45), 125-129, 2010-07
  • 世界金融危機下のイギリスMBS市場、簗田 優、証券経済学会年報 (45), 29-47, 2010-07
  • (海外論文紹介)イギリスにおける住宅価格の動学分析、杉野 信一郎、住宅土地経済 (27), 32-35, 1998-01
  • 「学」の部 テーマ:イギリス住宅政策の動向とハウジング・アソシエーション (学会ニュース 関西支部ニュース 2003年度社団法人都市住宅学会関西支部『都市住宅学登竜門』)、堀田 祐三子 , 広原 盛明、都市住宅学 (43), 263-266, 2003
  • 「割増融資」に対する保証政策の展開 - 戦間期イギリス住宅政策への一視角、島 浩二、阪南論集, 社会科学編 35(2), 189-204, 1999-09
  • 「場」に着目した住宅困窮概念と支援方策に開する研究 - 英仏の「社会的排除の克服」を目指す住宅施策の現状と効果、檜谷 美恵子 , 多治見 左近 , 小玉 徹 [他]、住宅総合研究財団研究論文集 (32), 249-260, 2005
  • 山田良治『土地・持家コンプレックス-日本とイギリスの住宅問題』、大森 弘喜、経済系 : 関東学院大学経済学会研究論集 190, 114-121, 1997-01
  • イギリス住宅法における行政の住居提供義務の構造(二)・完、深澤 龍一郎、法學論叢 148(1), 65-84, 2000
  • 100年住宅先進国、英国の住宅・私的分析 (特集 歴史と住む)、安田 章子、住宅 51(2), 25-29, 2002-02
  • 122 海外レポート イギリス コミュニティケアの中で運営するスキームとしての高齢者住宅、ゆいまーる 8, 54-59, 2001
  • 142 イギリスの住宅市況、日債銀レポート (134), 9-10, 2000-03
  • 19世紀末イギリスにおける住宅の変化と女性、吉田 恵子、明治大学短期大学紀要 62, 29-48, 1998-01-31
  • イギリス 住宅ローン・住民税、賃貸料も全て免除 (不動産「分捕り」大戦争:ワイド 世界の不動産大暴落「事件簿」)、サピオ 21(10), 19, 2009-05-27
  • 508 イギリスにおける総合開発計画(UDP)と住宅地のデザイン・ガイドライン : バーミンガム市のケース・スタディ(都市計画)、佐藤 圭二 , 土岐 麻梨子 , 斎藤 崇、東海支部研究報告集 (41), 737-740, 2003-02-15
  • 5559 イギリス人の意識にある理想的な住環境 : その2 心理調査による英国地方都市の住環境条件、周 静敏 , 服部 岑生、学術講演梗概集. E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育 1996, 255-256, 1996-07-30
  • 5798 境界壁規程の法理に関する比較法的考察 : フランスおよびイタリアの民法典とイギリスのパーティウォール法(住宅地のしくみ,建築計画II)、森田 芳朗 , 松村 秀一、学術講演梗概集. E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育 2004, 449-450, 2004-07-31
  • 5823 イギリスの公営住宅移管事業の変化と地域住宅会社の役割(海外の現代住居(1),建築計画II)、堀田 祐三子 , 塩崎 賢明、学術講演梗概集. E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育 2001, 533-534, 2001-07-31
  • 5837 イギリスの都市形成における居住地更新(海外の現代住居(2),建築計画II)、半田 直也 , 伊吹 耕一、学術講演梗概集. E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育 2001, 561-562, 2001-07-31
  • 6028 イギリスにおけるグランドワーク活動について、三橋 伸夫、学術講演梗概集. E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育 1996, 473-474, 1996-07-30
  • 6047 地域自治促進に向けたコミュニティプランの策定について : 英国パリッシュプランの事例を通じて(自治組織・コミュニティネットワーク,農村計画)、鈴木 孝男 , 山田 晴義、学術講演梗概集. E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育 2008, 493-494, 2008-07-20
  • 7019 イギリスの都市再建プランに関する一考察(欧米の都市計画史・都市計画制度,都市計画)、中屋 昌大 , 安田 孝、学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 2003, 67-68, 2003-07-30
  • 7021 イギリスにおけるパサージュ空間の相互連担と歩行連担、南部 繁樹、学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 1997, 41-42, 1997-07-30
  • 7061 都市再生と連携した環境の修復・再生に関する研究 : イギリス・マンチェスター北部を事例として(海外都市の規制と保全,都市計画)、宮川 智子 , 阿波根 あずさ , 中山 徹 , 中林 浩、学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 2003, 151-152, 2003-07-30
  • 8003 イギリスにおける居住用リースホールドの買取り(建築経済・住宅問題)、中城 康彦 , 齊藤 広子、研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 (76), 301-304, 2006-02-28
  • 8013 イギリスにおける非居住用から居住用への建物コンバージョン(建築経済・住宅問題)、中城 康彦 , 齊藤 広子、研究報告集 II, 建築計画・都市計画・農村計画・建築経済・建築歴史・意匠 (74), 357-360, 2004-02-28
  • 8042 イギリスの住宅ストックとフローの地域変化に関する考察 : 一世帯・住宅絶対数の変化から見た分析、横田 雅幸 , 三宅 醇、学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 1996, 1033-1034, 1996-07-30
  • 8054 イギリスにおけるオフィスから住宅への建物コンバージョン(コンバージョン,建築経済・住宅問題)、中馬 義人 , 中城 康彦 , 齊藤 広子、学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 2004, 1317-1318, 2004-07-31
  • 8143 イギリスの建築・都市計画分野における女性 : 建築・都市計画分野におけるジェンダー・エンパワメント その4(建築専門職能,建築経済・住宅問題)、浅野 智子 , 室崎 生子 , 中島 明子 , 上野 勝代 , 松尾 光洋 , 小伊藤 亜希子、学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 2004, 1495-1496, 2004-07-31
  • 8144 イギリスShektered housingにおけるwardenの役割変化、西島 芳子、学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 1999, 1327-1328, 1999-07-30
  • 8145 住宅政策の復権とハウジング・アソシエーションの動向(海外住宅事情,建築経済・住宅問題)、堀田 祐三子、学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 2004, 1499-1500, 2004-07-31
  • 8163 エコヴィレッジ型コレクティブハウジングに関する研究 : イギリス・スウェーデン・ドイツにおける事例調査(集合住宅,建築経済・住宅問題)、土屋 桂輔 , 小谷 雅紀、学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 2007, 1519-1520, 2007-07-31
  • 9006 ケンブリッジ州キングストン村の旧牧師館 : イギリス中世住宅の調査成果(西洋中世(2),建築歴史・意匠)、三浦 佐友里 , マーティン・N モリス , 堀江 亨 , 大橋 竜太、学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠 2004, 11-12, 2004-07-31
  • 9020 ライダーズ・ファーム : 村落の建築に見るイギリス中流住宅の歴史的変遷 : その2(建築歴史・意匠)、金山 裕子 , モリス M.N、学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠 2001, 39-40, 2001-07-31
  • 9145 ヴァンブラの作品に見られる構成手法の分析 : 田の字型プランの小住宅計画案を対象として(作家論・作品論(1),建築歴史・意匠)、木下 央 , 小林 克弘、学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠 2003, 289-290, 2003-07-30
  • EU構造基金と住宅政策(I) : イギリスについての資料と解説、小玉 徹、季刊経済研究 23(2), 121-138, 2000-09
  • EU都市政策における住宅政策の位置づけと展開に関する研究、檜谷 美恵子 , 小玉 徹 , 大場 茂明、住宅総合研究財団研究年報 (27), 183-194, 2000
  • アンリ・セリエとHBM事務局によるパリ郊外における田園都市の建設 : HBM事務局による田園都市の紹介並びにイギリスにおけるハワードの田園都市との比較(2002年度大会 (北陸) 学術講演梗概集)、Erwan Gallou , 土居 義岳、学術講演梗概集. 計画系 2002(F-2), 93-94, 2002-06-30
  • イギリス,ドイツ,フランスの鑑定制度 (Special issue(特集)諸外国における不動産鑑定評価の潮流)、緒方 瑞穂、不動産鑑定 38(6), 17-23, 2001-06
  • イギリス・サッチャー政権以後の都市・住宅政策の動向 - 住環境整備とハウジングアソシエーションに着目して、前田 昭彦 , 笠原 秀樹 , 早田 宰 [他]、住宅総合研究財団研究年報 (26), 71-82, 1999
  • イギリスにおける「ホームレス」への住宅保障施策 : 「住宅法(Housing Act)」の運用を中心に、伊藤 泰三 , Ito Taizo、社會問題研究 52(1), 45-60, 2002-06-30
  • イギリスにおけるコンバージョン (Special issue 不動産利用の構造変化シリーズ 都市再生で注目されるコンバージョンとは - オフィスから住宅への転用の可能性を探る)  -  (海外でのコンバージョン動向)、関 栄二、不動産鑑定 39(7), 25-27, 2002-07
  • イギリスにおけるコンバージョンの実践 (特集 住宅へのコンバージョン)、中城 康彦、住宅 53(1), 36-41, 2004-01
  • イギリスにおけるハウジング・アソシエーションの展開と動向 (特集 NPOによる住宅事業の可能性)、堀田 祐三子、住宅 52(10), 18-25, 2003-10
  • イギリスにおける住宅ローン担保証券(MBS)市場の展開、簗田 優、証券経済研究 (64), 149-170, 2008-12
  • イギリスにおける住宅政策と住宅金融、斉藤 美彦、住宅問題研究 14(1), 47-66, 1998-02
  • イギリスにおける住宅団地の再生 (特集 〔日本マンション学会〕福岡大会)  -  (第1分科会 諸外国の団地再生のあり方)、鈴木 克彦、マンション学 (15), 35-38, 2003-04
  • イギリスにおける地域安全の確保 - 割れ窓理論を中心に (特集 住宅地の犯罪防止 - 住まいを開くこと、閉じること)、小宮 信夫、都市住宅学 (48), 25-30, 2005
  • イギリスにおける都市計画を通じた新規住宅供給のコントロール (特集:英国の住宅政策・住宅金融)、中井 検裕 , 村木 美貴、住宅問題研究 16(3), 3-26, 2000-10
  • イギリスにみる既存ストックの住宅への再生 (特集 住宅の再生、住宅への再生)、村木 美貴、住宅 51(9), 42-47, 2002-09
  • イギリスに原型をもつテラスハウスの米・豪における展開 - 連棟式都市型住居の高効率居住環境持続システムの解明、市原 出 , 渡邉 美樹、住宅総合研究財団研究論文集 (32), 153-164, 2005
  • イギリスのガーデンビレッジ・ガーデンシティ・ガーデンサバーブ(1)100年経っても魅力的なまちであるための仕組み、齊藤 広子、家とまちなみ 24(2), 50-55, 2005-09
  • イギリスのガーデンビレッジ・ガーデンシティ・ガーデンサバーブ(2)住環境管理上の悩みと解決方法、齊藤 広子、家とまちなみ 25(1), 28-33, 2006-03
  • イギリスのガーデンビレッジ・ガーデンシティ・ガーデンサバーブ(3)ハワードの思想が生きるまちと住まい、人、齊藤 広子、家とまちなみ 25(2), 50-53, 2006-09
  • イギリスのコミュニティケア政策と高齢者住宅 (特集 世界の高齢者住宅とケア政策)、所 道彦、海外社会保障研究 (164), 17-25, 2008
  • イギリスのセルフビルド住宅 - 自分で建てる、岩下 繁昭、木のこころ (24), 72-76, 2003-07
  • イギリスのハウジングを正しく学ぶ (特集 迷走する住宅政策を糾す)、岩見 良太郎、建築とまちづくり (333), 32-36, 2005-05
  • イギリスのホームレス問題と住宅政策の模索 (特集2 現代都市におけるホームレスの人々の実態と居住支援)、岡本 祥浩、都市住宅学 (34), 59-62, 2001
  • イギリスのリ-スホ-ルドフラットの制度改革について、笠原 秀樹、土地総合研究 6(2), 92-103, 1998
  • イギリスの家族住宅をめぐる信託法理の展開 - 構成信託法理の一側面 (私法)、大川 裕紀子、青山法学論集 38(3・4), 576-555, 1997-03
  • イギリスの家族住宅をめぐる信託法理の展開 : 構成信託法理の一側面 (佐藤節子教授・森泉章教授退職記念号)、大川 裕紀子、青山法学論集 38(3/4), 555-576, 1997-03
  • イギリスの区分所有建物における所有・管理方式について (特集 集合住宅の所有・管理の国際比較 - 法制度と実態)、大野 武、日本不動産学会誌 22(4), 58-61, 2009
  • イギリスの公営住宅管理における居住者参加の法的枠組みと居住者管理組織に関する研究、堀田 祐三子 , 塩崎 賢明、神戸大学大学院自然科学研究科紀要. B 19B, 47-52, 2001-03
  • イギリスの住宅・不動産税制 住宅不動産税制の日英比較、高野 幸大、住宅土地経済 (69), 36-39, 2008
  • イギリスの住宅金融市場の動向と金融機関 (特集 イギリスのリテール金融)、斉藤 美彦、個人金融 2(4), 9-18, 2007
  • イギリスの住宅政策に見る住民参加のコミュニティづくり (特集 高齢化するニュータウン 住宅保障は?)、阿部 芳郎 , 井上 紘一、月刊ゆたかなくらし (280), 28-33, 2005-06
  • イギリスの住宅組合 - 住宅供給・管理における官、民、公共性 (特集=住宅組合 - 公私の中間)、島 浩二、すまいろん (76), 44-47, 2005
  • イギリスの住宅団地再生 - バーミンガム市の場合 (特集 〔日本マンション学会〕福岡大会)  -  (第1分科会 諸外国の団地再生のあり方)、藤本 佳子、マンション学 (15), 39-43, 2003-04
  • イギリスの住宅地デザインガイドにおける「囲み」概念について、佐藤 圭二、都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning 41(3), 421-426, 2006-10-25
  • イギリスの住宅地再生に見るハウジングデザインの潮流 (特集 都市デザインの新潮流は都市空間を再編しうるか)、佐藤 健正、建築とまちづくり (312), 18-23, 2003-07
  • イギリスの民間賃貸住宅の利回りについて、倉橋 透、住宅土地経済 (40), 28-35, 2001
  • イギリス公営住宅の住宅協会への移管、藤原 一哉、商学論集 73(4), 109-123, 2005-03
  • イギリス公営住宅団地の再生事業に現われた居住地デザインガイドの影響 : バーミンガム市の事例比較を中心に、松山 明 , 野嶋 慎二 , 大竹 芙美 , 水野 貴久美 , 佐藤 圭二、都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning 43(3), 631-636, 2008-10-15
  • イギリス公営住宅払下げ政策の評価の一視点、藤原 一哉、商学論集 75(3), 57-66, 2007-03
  • イギリス住宅金融とマイルズ・レポート (EUにおける金融・証券市場統合の進展)、斉藤 美彦、証券経済研究 (50), 89-104, 2005-06
  • イギリス住宅金融組合とその相互組織性 - 住宅信用の原理を求めて (特集:英国の住宅政策・住宅金融)、斉藤 美彦、住宅問題研究 16(3), 27-47, 2000-10
  • イギリス住宅政策の変容と社会的排除 (特集:住宅政策と社会保障)、小玉 徹、海外社会保障研究 (152), 46-58, 2005
  • イギリス住宅法における行政の住居提供義務の構造(1)、FUKASAWA R、法學論叢 146(2), 44-62, 1999
  • イギリス住宅法改革 - 住宅協会と1988年住宅法(2・完)、洞澤 秀雄、早稲田政治公法研究 (66), 219-250, 2001
  • イギリス住宅法改革(1)住宅協会と1988年住宅法、洞澤 秀雄、早稲田政治公法研究 (65), 369-391, 2000
  • イギリス住宅法改革(1)住宅協会と一九八八年住宅法、洞澤 秀雄、早稲田政治公法研究 (65), 329-351, 2000
  • イギリス新保守主義政権時代の住宅政策、横山 北斗、弘前大学教育学部紀要 81, 1-13, 1999-03-30
  • イギリス都市計画におけるアフォーダブル住宅方針とその実現性に関する一考察 (1998年度(第6回)都市住宅学会 学術講演会研究発表論文集)、村木 美貴 , 中井 検裕、都市住宅学 (23), 59-64, 1998-10
  • インサイド・アウト ヨーロッパ 改善の兆しが出てきたイギリス住宅市場、山崎 加津子、資本市場 (286), 104-109, 2009-06
  • 日本・米国・英国の不動産鑑定評価における価格(価値)概念の比較分析(最終回)わが国における正常価格概念の明確化を模索して、杉浦 綾子、不動産鑑定 37(1), 41-63, 2000-01
  • 日本の公的賃貸住宅管理システムの変革 - イギリス型モデルの創造的適用、堀田 祐三子 , 渡辺 民代 , 三原 淳子 [他]、住宅総合研究財団研究年報 (29), 241-252, 2002
  • 比較住宅政策序説 (II) : イギリスについての歴史的な概観、小玉 徹、季刊経済研究 20(2), 53-84, 1997-09
  • 比較住宅政策序説(V) : 米・英・独の市街地形成について(2)、小玉 徹、季刊経済研究 22(1), 13-30, 1999-06
  • 平成14年度国際交流基金によるイギリスWTI研修報告、高尾 直徳 , 小池 克治 , 伊賀 俊哉 , 武田 光正 , 今井 比佐志 , 綱井 孝司 , 馬水 歩、水道協會雜誌 72(5), 62-72, 2003-05-01
  • 北から南から イギリス・リバーサイド住宅協会の活動、中林 浩、住宅会議 (79), 48-50, 2010-06