擬似語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

擬似語(ぎじご、Pseudoword)は、はそれらしいが意味を持たない実在しない単語言語に関する実験で用いられる。

疑似語の例[編集]

  • かろそ(和語)、やなばしい(和語)、きっせい(和語)、くんがい(和語)、おぼおぼしい(和語)、つんそう(和語)、にぬい(和語)、とっそう(和語)、ありみ(和語)、おうねい(和語)、ひつごと(和語)等。

以下はカタカナ語での例。

  • テポクロン、ナリクボン、オーロムッス、パコンノセ、エリーヌットル、コマンデリュース、カルテックラー、ボデリウン 等。