揺籃のうた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

揺籃のうた』(ゆりかごのうた)は、北原白秋作詞、草川信作曲の日本の童謡である。2007年(平成19年)に日本の歌百選に選出されている。1967年にNHKみんなのうたボニー・ジャックス歌うなど、古くから親しまれている。近年では2011年2月19日夏川りみがカバーした。

概要[編集]

1921年(大正10年)、雑誌『小学女生』8月号にて発表。子守唄のことを別名で「揺籃歌」(ようらんか)とも言うが、文字通り「揺籃歌」であるこの曲は子守唄として広く親しまれている。 北原白秋の生誕の地、福岡県柳川市では、毎日午後6時になると防災スピーカーから音楽を市内に流している。

歌詞[編集]

一、

揺籃のうたを カナリヤが歌うよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

二、

揺籃のうえに 枇杷(びわ)の実が揺れるよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

三、

揺籃のつなを 木ねずみが揺するよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

四、

揺籃のゆめに 黄色い月がかかるよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

みんなのうた[編集]

みんなのうた
ゆりかごのうた
歌手 ボニー・ジャックス
作詞者 北原白秋
作曲者 草川信
編曲者 若松正司
映像 影絵
映像制作者 藤城清治
初放送月 1967年4月5月
再放送月 1974年4月・5月
テンプレートを表示

『みんなのうた』では「ゆりかごのうた」というタイトルで、1967年4月5月に紹介、若松正司が編曲し、映像は藤城清治製作による影絵

再放送は7年後の1974年4月・5月のみだが、2011年1月1日に放送された50周年記念『新春スペシャル』で、藤城清治インタビューVTR後に再放送された。

夏川りみのシングル[編集]

ゆりかごのうた
夏川りみシングル
リリース 2011年2月9日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
  • 週間109位(オリコン
  • 登場回数4回(オリコン)
夏川りみ シングル 年表
いのちの音/だいじょぶ、だいじょうぶ
2008年)
ゆりかごのうた
(2011年)
あすという日が
(2011年)
テンプレートを表示

夏川りみは2011年2月9日この曲をゆりかごのうたとしてシングル化している。

収録曲[編集]

  1. ゆりかごのうた
  2. 心の瞳
  3. 愛しい子 〜シングルVer.〜
    NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」
  4. ゆりかごのうた (オリジナルカラオケ)
  5. 心の瞳 (オリジナルカラオケ)
  6. 愛しい子 〜シングルVer.〜 (オリジナルカラオケ)

価格[編集]

  • ¥1,260 (税込)

品番[編集]

  • VICL-36627