接触平面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
空間曲線の接触平面は、TN によって定義される。

空間曲線の接触平面(せっしょくへいめん、: osculating plane)とは、その曲線が局所的に乗っている平面である。正確には、曲線上の点 P における接ベクトル T と主法線ベクトル N によって定義される平面を、P における接触平面という。このとき、従法線ベクトル B は接触平面の法線となる。

関連項目[編集]