接岨峡温泉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
接岨峡温泉駅
駅舎
駅舎
せっそきょうおんせん - Sessokyō-onsen
奥大井湖上 (1.6km)
(2.3km) 尾盛
所在地 静岡県榛原郡川根本町犬間
所属事業者 大井川鐵道
所属路線 井川線
キロ程 15.5km(千頭起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1959年(昭和34年)8月1日
駅構内

接岨峡温泉駅(せっそきょうおんせんえき)は静岡県榛原郡川根本町犬間にある、大井川鐵道井川線の駅である。

駅構造[編集]

島式1面2線のホームを持つ。

  • 構内の千頭寄りには車庫があり、かつて車両の夜間滞泊が行われた際に使用されていた。
  • 旧川根長島駅開業当時は相対式1面2線と待機線1線があった。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1959年(昭和34年)8月1日 川根長島駅として開業
  • 1990年(平成2年)10月2日 長島ダム建設に伴う新線開通と同時に接岨峡温泉駅に改称

隣の駅[編集]

大井川鐵道
井川線
奥大井湖上駅 - 接岨峡温泉駅 - 尾盛駅

(路線変更以前)

大井川鉄道
井川線
犬間駅 - 川根長島駅 - 尾盛駅

その他の特徴[編集]

  • 付近には接岨峡温泉の集落(長島集落)が広がる。かつてこの集落は現在地より低い谷底に位置していたが、長島ダム建設に伴い元の場所が水没することになったため、駅付近に移動してきたものである。これを契機に駅名も従来の川根長島駅から接岨峡温泉駅に改称している。
  • なお、駅名の由来となった前述の長島集落の住民の多くは長姓である(長ではない)。また大井川の対岸にある梅地集落の住民の多くは筑地姓である(室町時代守護大名筑地氏の末裔と思われる)。

関連項目[編集]