指示薬の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

指示薬の一覧(しじやくのいちらん)は、比色法滴定で用いられる指示薬の一覧である。

酸塩基指示薬[編集]

指示薬名(略号) 変色域(pH) 色調(酸性色~アルカリ性色)
ピクリン酸 0.1 - 0.8 無色 - 黄色
メチルバイオレット 0.1 - 1.5 黄色 - 青色
o-クレゾールレッド 0.2 - 1.8 赤色 - 黄色
チモールブルー(TB、二段階変色) 1.2 - 2.8 赤色 - 黄色
2,4-ジニトロフェノール 1.3 - 3.2 赤色 - 黄色
コンゴーレッド 3.0 - 5.0 紫色 - 赤色
メチルオレンジ(MO) 3.1 - 4.4 赤色 - 橙色
メチルイエロー 2.9 - 4.0 赤色 - 黄色
ブロモフェノールブルー(BPB) 3.0 - 4.6 黄色 - 青色
ブロモクレゾールグリーン(BCG) 4.0 - 5.6 黄色 - 青色
メチルレッド(MR) 4.2 - 6.2 赤色 - 黄色
リトマス 4.5 - 8.3 赤色 - 青色
メチルパープル 4.8~5.4 紫色 - 緑色
ブロモクレゾールパープル 5.2 - 6.8 黄色 - 青紫色
クロロフェノールレッド 5.4 - 6.8 黄色 - 赤色
ブロモチモールブルー(BTB) 6.0 - 7.6 黄色 - 青色
p-ニトロフェノール 5.0 - 7.0 無色 - 黄色
ニュートラルレッド 6.8 - 8.0 赤色 - 黄色
フェノールレッド(PR) 6.8 - 8.4 黄色 - 赤色
p-ナフトールフタレイン 7.1 - 8.7 黄色 - 青色
クレゾールレッド 7.2 - 8.8 黄色 - 赤色
チモールブルー 8.0 - 9.6 黄色 - 青色
フェノールフタレイン(PP) 7.8 - 10.0 無色 - 赤紫
チモールフタレイン 8.4 - 10.6 無色 - 青色
アリザリンイエローR 10.1 - 12.0 黄色 - すみれ色
1,3,5-トリニトロベンゼン 12.0~14.0 無色 - 橙色

酸化還元指示薬[編集]

指示薬名 還元体色 変色電位[V] 酸化体色 使用条件
フェノサフラニン 無色 0.28 1M 酸性
インジゴテトラスルホン酸 無色 0.36 1M 酸性
メチレンブルー 無色 0.53 1M 酸性
ジフェニルアミン 無色 0.76 すみれ 1M H2SO4
ジフェニルベンジジン 無色 0.76 すみれ 1M H2SO4
ジフェニルアミンスルホン酸 無色 0.85 赤紫 希酸
5,6-ジメチルフェナントロリン鉄(II)
(5,6-ジメチルフェロイン)
0.97 1M H2SO4
エリオグラウシンA 黄緑 0.98 青紫 0.5M H2SO4
5-メチルフェナントロリン鉄(II)
(5-メチルフェロイン)
1.02 1M H2SO4
フェナントロリン鉄(II)
(フェロイン)
1.11 1M H2SO4
5-ニトロフェナントロリン鉄(II)
(ニトロフェロイン)
1.25 1M H2SO4

吸着指示薬[編集]

指示薬 被滴定イオン 滴定剤イオン種
フルオレセイン Cl- Ag+
エオシン Br-, I-, SCN- Ag+
トリン SO42- Ba2+
メチルバイオレッド Ag+ Cl-
オルトクロムT Pb2+ CrO42-
ブロモフェノールブルー Hg2+ Cl-

TLC呈色指示薬[編集]

指示薬名 対象化合物 添加物 処理
ヨウ素 殆どの官能基に有効。 - ヨウ素蒸気中に放置
p-アニスアルデヒド 殆どの官能基に有効。特に求核性のある化合物、フェノール類、糖類 酢酸硫酸 溶液を噴霧し加熱
リンモリブデン酸 殆どの官能基に有効。 - 溶液を噴霧し加熱
過マンガン酸カリウム 酸化される官能基に有効。不飽和結合、アルコールアミンスルフィドメルカプタン 無機塩基 溶液を噴霧
ニンヒドリン アミン、アミノ酸 酢酸 溶液を噴霧し加熱
2,4-ジニトロフェニルヒドラジン アルデヒドケトンのみ 硫酸 溶液を噴霧し加熱
ブロモクレゾールグリーン pH5以下の酸性化合物 微量の無機塩基 溶液を噴霧
モリブデン酸セリウムアンモニウム 殆どの官能基に有効。 硫酸 溶液を噴霧し加熱
バニリン アルコールフェノール 硫酸 溶液を噴霧し加熱
塩化マンガン 脂質ステロイド 硫酸 溶液を噴霧し加熱、UV下観察

検出用の試薬[編集]

指示薬名 検出対象物 変色
石灰水 二酸化炭素 白く濁る→過剰量で無色
ヨウ素 デンプン 青紫色
フェーリング試薬 マルトースフルクトースグルコース アルデヒド尿素など、一部の糖以外の物質も含む 青色→黄緑色・橙色→赤褐色
ベネジクト液 マルトースフルクトースグルコース アルデヒド 青色→黄緑色・橙色→赤褐色
塩化コバルト 青色→赤色(桃色)
硝酸銀水溶液 塩化物イオン 白色
ネスラー試薬 アンモニア 少量:黄褐色 多量:赤褐色
インジゴカーミン 酸素 無酸素:無色、酸素:青