手塚紗掬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

手塚 紗掬(てづか さきく、1980年3月3日 - )は、日本プロ麻雀連盟に所属する女性プロ麻雀士。本名は佐々木紗掬(旧姓:手塚)。以前は日本プロ麻雀協会日本麻雀機構に所属していたことがある。日本麻雀機構退会後、しばらくはフリープロとして活動していたが、半年間の研修期間を経て2012年9月1日付けで日本プロ麻雀連盟に入会した。北海道幌泉郡えりも町出身、國學院大學神道専修学科卒。夫は日本プロ麻雀連盟所属の佐々木寿人

略歴[編集]

  • 実家は出身地の神社。神職(正階)の資格を持つ。
  • 8人兄弟の長女。2つ上の兄と4人の弟と妹がいる[1]
  • 2008年11月5日、上田唯・桜庭史恵・成瀬朱美と手塚の4人の女性麻雀士によるユニット「雀」で、CDデビュー[2]
  • 2008年夏ごろ、プロ雀士の佐々木寿人と結婚[3]2010年3月27日、長女を出産[4]
  • 冷静沈着な打ち筋と、冷酷なまでに和了り続けるその雀風より、「ダイヤモンドダスト」の異名を持つ。

獲得タイトル[編集]


出演[編集]

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ 産経新聞2009年1月4日
  2. ^ VAP
  3. ^ Whatever 2009年12月1日
  4. ^ 2010年4月2日

外部リンク[編集]